【トライオートFX】トルコリラ円のスワップポイントの条件が良い!【キャンペーン/スプレッド】

しばらく使っていなかったインヴァスト証券(トライオートFX)の口座に先日たまたまログインしてみました。
すると、結構使い勝手が変わっているなという印象を受けました。

僕のインヴァスト証券のイメージは、自動売買の業者です。
トライオートFXが出てきた時くらいに口座開設した気がします。
(オートパイロット注文とかあった)

一時期ハマってよく使っていた事もあったんですが、ここ数年はすっかりご無沙汰になっていました。
(年に1、2回ログインする程度)

その期間だと、正直「あ、スプレッド狭くしたんだ〜」くらいの印象しかありませんでした。

ここ最近は、自動売買系やMT4と距離を置いて、ほぼ裁量取引オンリーでトレードしていたので、トライオートFXは頭の片隅にもなかったような気がする・・・。

で、確定申告が近づいてくると、保有しているFX口座、各社全てに損益確認兼ねてちょこちょことログインするのですが、インヴァスト証券(トライオートFX)の口座にも1年ぶりくらいにログインしようとアクセスしました。

すると、まず目に入って来たのが、「トルコリラ/円 スプレッド1.6銭」という大きなバナー。
※スプレッド1.6銭は、コアタイム原則固定例外あり

自動売買だけでなく、スワップ運用にも使えるのか?

あれ?トライオートFXのトルコリラ円のスプレッド狭くね?

以前何かで見た時は、インヴァスト証券のトルコリラ円のスプレッドってすごい広かった印象があったんですよ。

数年前まではFX会社の中でトルコリラ円の取引が出来る業者は少なかったですが、最近は結構ありますもんね。

なので、特にトルコリラ円=インヴァスト証券という印象にはなっていませんでした。

だからこそ、今回あれ?ちょっと良いかも?って思ったんです。

どういう事かと言うと・・・

トルコリラ円のスワップポイント&スプレッド比較【相場どのくらい?】

トルコリラの比較表YJFX!
※2020年3月取扱開始
トライオートFXみんなのFXLIGHTFXヒロセ通商FXプライムbyGMOGMOクリック証券
スプレッド3.0銭
※原則固定例外あり
1.6銭
※原則固定例外あり
※通常5.5銭
1.6銭
※原則固定例外あり
1.6銭
※原則固定例外あり
1.6銭
※原則固定例外あり
4.8銭
※原則固定例外あり
1.7銭
※原則固定例外あり
スワップポイント60円32円30円30円24円20円13円
売買手数料無料無料無料無料無料1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円無料
取引単位1万通貨単位
※米ドル円等は1000通貨
1000通貨単位1000通貨単位1000通貨単位1000通貨単位1000通貨単位1万通貨単位
※ スワップポイントは2020年3月27日時点の1万通貨あたりの数値。また、各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。
スワップポイント2420円222円200円200円178円150円147円
※スワップポイント2は、月~金の1週間(2020年3月23日~27日)を合計したもの。
※トライオートFX(インヴァスト証券)はスプレッド縮小キャンペーン中。2020年1月17日(金)午前9時00分 ~ 2020年3月31日(火)

トルコリラ円のスプレッドは最近だと1.6銭がトップクラスの水準です。
厳密には、SBIFXトレードが1.4銭なのですが、これは1回の発注量が1000通貨以下に限定されているスプレッドになり、よく使う水準の1万通貨の発注や10万通貨の発注だと1.89銭まで広がります。
※1001通貨〜100万通貨の注文で1.89銭。SBIFXトレードのトルコリラ円。

なので、実質トルコリラ円のトップクラスのスプレッドと言うと、1.6銭だなと思っています。

そこに、トライオートFXは並んだと。

一応色々とスプレッド縮小についての条件はあるのですが、使えそうな気もしました。
※スワップポイントにも注目してみて下さい

トライオートFX(トルコリラ円)

トルコリラ円のスプレッド1.6銭はキャンペーン期間あり

トライオートFXのトルコリラ円のスプレッドは、現在でも通常は5.5銭のようです。
※原則固定、例外あり

ただ、スプレッド縮小キャンペーンが開催されていて、期間中は1.6銭になると。
※コアアイム原則固定・例外あり
※コアタイムは営業日の午前9時〜翌日午前5時まで

【スプレッド縮小期間】
2020年1月17日(金)午前9時00分 ~ 2020年2月29日(土)午前5時00分

※注意事項として、震災などの天災地異や事変等による突発的な相場急変時や重要指標の発表前後、年末年始の流動性低下時などスプレッドが拡大する場合ありと記載あり

この手のキャンペーンは延長したりするので、そこは期待して待ってます。

トルコ情勢に変化で、スワップポイントは落ち着いて来た?

トルコリラ円と言えば、スワップポイントが高くて、スワップ運用の代表格の通貨ペアです。
同時に、右肩下がりのチャートを描くスワップ運用には苦しい通貨ペアでもありました。

エルドアン大統領って言うすごい有名人もいますし、振り回される事も多いです。笑

ただ、最近は、一昔前までの政策金利がガンガン上がっていく状況とはちょっと変わって来ていて、金利も落ち着いて来ています。

政策金利(2020年1月時点)

結果、スワップポイントも落ち着いて来ています。
※ちょっと前は1日100円超えていた。今は1日40円前後がスワップポイントトップクラスの業者。

スワップ運用するなら、右肩下がりのキツイチャートだと厳しいので、ここ最近の落ち着いたチャート状況かつスワップポイントもそれなりに貰える状況は結構狙い目かもしれません。

トルコリラ円の大暴落チャート(2018年8月)

スワップポイントを1週間単位で比較したらトライオートFXが1位になった!

FX会社名3月23日3月24日3月25日(水)3月26日(木)3月27日週間合計平均/日
YJFX!
※2020年3月取扱開始!
60円60円180円60円60円420円60円
トライオートFX30円32円96円32円32円222円31.71円
みんなのFX28円28円84円30円30円200円28.57円
LIGHTFX28円28円84円30円30円200円28.57円
ヒロセ通商29円29円66円30円24円178円25.42円
FXプライムbyGMO20円22円22円66円20円150円21.42円
GMOクリック証券29円25円63円17円13円147円21円
※スワップポイントは1万通貨あたり。2020年3月23日(月)〜27日(金)。

スワップポイントって、日々変動しているので、1日だけ切り取っても実態は見えて来なかったりします。
ですので、1週間(月〜金の5日間)くらいはまとめた合計値で比べるのがおすすめです。

そして、今回2020年になった事もあり、改めてトルコリラ円のスワップポイントを比較してみました。

予想では、「みんなのFXだろうなー」と思っていたのですが、結果はトライオートFX(インヴァスト証券)でした!
最近のトライオートFXのトルコリラ推しはとても強いので、今後も期待出来るかもしれません!

現在のトライオートFXの口座開設キャンペーン内容について

口座開設時のキャッシュバックキャンペーンは昔からありますが、時々内容が変わるんですよね。
現在は、最大120,000円キャッシュバックになっていて、自動売買取引とマニュアル取引によって、条件と金額が変わっています。
※トライオートFXは手動取引も可能
※キャンペーン期間は一緒

【キャンペーン期間】
2020年1月1日(水)~2020年2月29日(土)

期間中に新規口座開設のうえ、口座開設月の翌月末までに「トライオートFX」にて、
下記の条件を達成されたお客様に最大「120,000円」をキャッシュバック!

マニュアル(手動)取引での条件
新規注文数量
2000万通貨・・・8万円
1000万通貨・・・4万円
500万通貨・・・2万円
100万通貨・・・4000円

自動売買取引での条件
新規注文2万通貨以上+下記の入金条件達成
入金条件
500万円以上・・・4万円
300万円以上・・・2万円
200万円以上・・・1.5万円
60万円以上・・・5千円

【条件達成・入金条件期日】
口座開設月が1月・・・~2020年2月29日(土)午前6時まで
口座開設月が2月・・・~2020年3月31日(火)午前5時40分まで

【キャッシュバック時期】
条件達成期日の翌月末にトライオートFXの取引口座へ入金

トライオートFXならトルコリラ円の自動売買取引が出来る!

トライオートFXの特徴が自動売買なので、ちょっとだけそれにも触れてみます。
FXの初心者の方が、「自動売買」と聞くと、難しく感じてしまうかもしれません。
「プログラミングとか機械とか難しそう・・・」みたいな。

ただ、自動売買だからこそ、簡単だったりもします。

それは、予め自動で取引してくれるプログラムがいくつも用意されているからです。

過去の取引シミュレーションなどのデータを見ながら、自分が気に入った自動売買プログラムを選択するだけでOKなので、シンプルにFX取引が出来ます。

FXの取引は、チャートの分析方法や損切りタイミングなど、覚える事も多いですが、こういった自動売買プログラムから勉強していくのは1つの賢いやり方だと思いますよ。

「どのくらい収益が出るものなの?」

と興味が湧いたりすると思いますが、一例としては、トライオートFXのホームページにも紹介されている「コアレンジャー_ユーロ/豪ドルの期間収益率(2018年1月〜2019年9月13日)」は156.47%です。
ちなみにトルコリラ円だと、「スワッパー_トルコリラ/円」が30%超の期間収益になっています。
(2018年以降のキツイ下げを経験した事を考えると結構良いかもしれません。)

自動売買セレクトで高金利通貨を探す トルコリラ円の自動売買セレクト

もちろん過去に儲かったからと言って、将来も儲かる保証などないですけど、1年半くらいの期間でこれくらいの利益率が出る事もあると考えると、「試しにちょっとお金入れてみるかー」ってのはありだと思います。

自動売買セレクトの流れ

リストから選択→資金量と相談して発注規模を選択→あとは利益出るように祈るだけ。笑

慣れて来たら自分で自動売買プログラムを作れるビルダー機能というのもあって、シミュレーションとか色々いじれるので、良さげです!

自動売買系のFX業者ではありますが、意外とトライオートFXは全体的なスプレッドが狭く設定されているので、手動取引も普通にいけます。
(高い手数料ではない)

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭0.3pips
※スプレッドは2020年2月6日現在。全通貨ペア原則固定(例外あり)

iPhoneとAndroidアプリがそれぞれあるので、どちらのスマホユーザーにも使いやすいです!

※インヴァスト証券は上場企業なので、取引・お金を預ける上で安心感もあり!
※預かり資金は、全額信託保全【受託契約先は三井住友銀行】

トライオートFXの自動売買セレクトとビルダー機能の使い分け【スマホアプリで取引可能】