LIGHTFXの評判と実際に使ってみた感想!【レビュー】

LIGHTFX

LIGHTFXは、「高金利通貨ペアでのスワップポイントの高さ」と「米ドル円スプレッド0.2銭、ポンド円0.8銭などスプレッドの狭さ」という点でかなりスペックが高く、競争力のあるFX業者になっています。
※スプレッドは原則固定、例外あり

みんなのFXを運営しているトレイダーズ証券がサービスを提供しているもう1つのFX会社で、既に成熟しているFX業界に後発として入って来た訳ですが、「スワップポイントが高い」「スプレッドが狭い」という分かりやすいメリットもあり、人気が出てきているFX会社です。

ライトな(初心者)ユーザー、スワップ派、デイトレ派と幅広いトレーダーが使う価値がある口座になっています。

取り扱い通貨ペアは27種類!高金利通貨に強い!

LIGHTFXでは多種多様な外貨をトレードすることが可能です。
20通貨ペア程度の人気FX会社もある中、27通貨ペアに対応しています。

トルコリラ円、南アフリカランド円、メキシコペソ円が取引可能

そして、トルコリラ円、南アフリカランド円、メキシコペソ円の高金利通貨ペア3種類は魅力あります。
※それぞれ政策金利6%〜11%超

これらの高金利通貨の取り扱いが少ないFX会社も多い中、3種類全て買えるのは「スワップ運用」をする上でとても使いやすいFX業者だと感じています。

他にも「香港ドル/円」があるので、もしかしたら今後空売りで使える場面も出てくるかもしれませんね。

それくらいチャンスを感じる色々な通貨ペアが揃っているFX口座です。

スプレッドが狭い【ユーロドル/トルコリラ円/南アフリカランド円】

LIGHTFXのスプレッドは非常に狭いです。
GMOクリック証券やDMMFXあたりが低コストで取引出来るFX会社として人気・実力ともに抜けていたのですが、それらを上回る時もあるくらいに、LIGHTFXのスプレッドは狭いです。

例えば、米ドル円0.2銭、ユーロ円0.4銭、ポンド円0.8銭、豪ドル円0.6銭、NZドル円1.0銭、ユーロ米ドル0.3Pipsといった感じです。

また、高金利通貨ペアのトルコリラ円1.6銭、南アフリカランド円0.9銭、メキシコペソ円0.3銭などこちらも業界トップクラスの水準になっています。

デイトレードにもスワップ運用にも使えるFX会社です!

スワップポイントが高い【トルコリラ円/南アフリカランド円】

そして、それら高金利通貨ペアのスワップポイントが他社より条件が良い事が多いです。
短期的なキャンペーンではなく、ある程度長い期間安定して高水準を維持してくれているので、スワップ運用で使いやすいFX会社になっています。
(南アフリカランド円とトルコリラ円で業界トップクラス)

【2020年】トルコリラ円のスワップポイントの高さを比較【おすすめのFX会社は?】
【2020年】南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイント比較【高い業者は?】

未決済スワップポイントの引き出しが出来る

スワップ運用で長い間保有していると、スワップポイントが貯まります。
そして、LIGHTFXならこのスワップポイントを「ポジションを決済する事なく」受取る事が可能です。

スワップ受け取り→出金依頼で、スワップのみの引き出しが出来ます。

スワップポイントは売り買い同値でショート持ち越しにも使いやすい

FX会社は通常、買いスワップと売りスワップポイントで開きがあります。

例えば、「買い50円、売り-65円」という形です。
これが普通ではあるのですが、ショートポジションの日を跨いでの持ち越しを躊躇する原因の1つになったりもします。

その点、LIGHTFXであれば、この場合だと「買い50円、売り-50円」のスワップポイントになります。

ですので、FXのメリットでもある「買いでも売りでも入れる」「円高になりそうならショートでも入れる」点をより使いやすくしてくれています。

1000通貨単位&初回最低入金額は特になしと初心者に使いやすい

LIGHTFXは1000通貨に対応しているFX会社ですので、少額資金からのトレードが可能です。

米ドル円のトレードであれば※4400円程からスタートさせることも可能です。
※1ドル110円の場合の必要証拠金(1000通貨)

また、南アフリカランド円(7円前後)やメキシコペソ円(6円前後)、トルコリラ円(18円前後)などの為替レート水準が低い高金利通貨ペアも1000通貨単位で取引が可能ですので、より少額資金で購入出来ます。
積立投資が捗りますね。

初回入金額の規定も特にないので、本当に少額資金から取引が可能なFX会社です。

デモトレードがないのが唯一の欠点!?

FXの初心者の場合、デモトレードから始める人もいます。
まずは勉強してから・・・・というタイプですね。

ただ、「1000通貨単位での損益額」を考えてみると、デモトレードも必要ないかなとは思います。

というのも、「1000通貨=1円相場が動いて1000円の損益」なんですね。

つまり、米ドル円を1000通貨買って、為替レートが「108円→109円になったら1000円の儲け」という訳です。

逆なら「1000円の損失」です。

1000通貨ってこの程度の損益レベルなので、利益が出ても損失を出してしまったとしても正直大した事はありません。

ですので、「1000通貨単位のLIGHTFXであればFXの勉強を実践的に出来る」って訳です。

移動平均線やボリンジャーバンドなどの見方を勉強したら是非LIGHTFXを使って実践の中で試してみて下さい!

みんなのFXとの違いは??

LIGHTFXとみんなのFXは運営元は「トレイダーズ証券」で同じです。
アプリなどを見てもそっくりです。
スプレッドの狭さも同じですし、1000通貨単位で少額投資可能な点も同じです。

ただ、所々違いがあるんです。

スワップポイントが違う【LIGHTFXの方が良い】

高金利通貨でスワップ運用をする際に、LIGHTFXとみんなのFXはスワップポイントが高いので基本的に向いている業者と言えます。
その中でも、南アフリカランド円でLIGHTFXの方がより多くのスワップポイントが貰えるようになっています。

トルコリラ円とメキシコペソ円は同じなんですけどね。

ですので、スワップ派の方はLIGHTFXを選んだ方がより不自由なく使えます。
(南アフリカランド円はLIGHTFX、トルコリラ円はみんなのFXというハッキリ分ける使い方をしている人もいます※スワップポイントは同じ)

FXだけか?自動売買やバイナリーオプションをしたいか?

LIGHTFXが提供しているサービスは、FX取引のみです。
一方で、みんなのFXは、FX取引+自動売買+バイナリーオプションの3つです。
※みんなのシストレ、みんなのオプション

「FXが出来れば良いか?」or「自動売買やバイナリーオプションにも興味があるか?実際やってみたいか?」

どっちに惹かれますか?

FX取引だけでも、スワップ運用やデイトレード、スキャルピング、スイングトレードなど様々な取引手法があり、
移動平均線やボリンジャーバンド、トレンドライン、フィボナッチなど分析手法も多岐に渡ります。

ですので、「初心者であればまずはLIGHTFXで始める」のがおすすめです。

新規口座開設キャッシュバックキャンペーン

新規口座開設で最大5万円のキャッシュバックキャンペーンが開催中です。
対象は、新規口座申込月の翌々月末の、最終営業日マーケットクローズまでに条件を達成した方です。
※2月申込みの場合、4月末日、3月申込みは5月末日まで

新規口座申込期間:2020年1月1日(水)~2020年3月31日(火)

最新情報はLIGHTFX公式サイトにてご確認下さい。

【まとめ】LIGHTFXのメリット・デメリットを整理する

LIGHTFXはスワップポイントが非常に高いFX会社です。
米ドル円も1日50円程と高いですが、特に高金利通貨ペアに強いです。
※トルコリラ円、南アフリカランド円が業界トップクラス

また、取引手数料にあたるスプレッドについてもトップクラスに狭いです。

そして、1000通貨単位を採用しているので、少額資金からの投資が可能です。
(米ドル円であれば必要証拠金が4400円前後で発注可能※1ドル109円換算)

アプリが使いやすいので、初めてFX取引をする方でも馴染みやすいです。
(信託保全完備や営業日には24時間体制でコールセンターがあるのも安心)

後発で参入したサービスだからこそ、ユーザーにとって使いやすい環境が作られていると思います。
是非お試し下さい!

※みんなのFXとスペックが似ているからこそ、みんなのFXをトルコリラ円口座、LIGHTFXを南アフリカランド円口座と通貨別に分別管理も可能です
※アプリの利用体験談はこちら
LIGHTFXのアプリをiPhoneで試してみた感想!【レビュー】

【参考】LIGHTFXと他社のスプレッド比較

FX業者名米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
DMMFX
※原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
外為ジャパン
※原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
GMOクリック証券
※原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
YJFX!
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.2銭
外為どっとコム
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.8銭
0.7銭→
0.6銭
1.2銭→
0.9銭
LIGHTFX
※AM8時~AM5時まで原則固定例外あり
0.2銭0.4銭→
0.3銭
0.3pips0.9銭→
0.5銭
0.6銭→
0.3銭
1.0銭→
0.9銭
みんなのFX
※AM8時~AM5時まで原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.3pips0.8銭0.6銭1.0銭
セントラル短資FX
※AM8時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.3pips0.9銭0.5銭0.9銭
LINE FX
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
トライオートFX
※AM9時~AM5時まで原則固定例外あり
0.3銭0.5銭0.3pips1.0銭0.6銭1.7銭
ヒロセ通商
※AM9時~AM2時まで原則固定例外あり
0.2銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.0銭
FXプライムbyGMO
※原則固定例外あり
0.3銭※10.6銭0.6pips1.1銭0.9銭1.6銭
外為オンライン
※原則固定例外あり
1.0銭2.0銭1.0pips4.0銭3.0銭6.0銭
※2020年9月4日現在
※1 FXプライムbyGMOの米ドル円0.3銭は、50万通貨以下/回
※下記業者はスプレッド縮小キャンペーン中!
※DMMFXは2020年10月1日(木)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※外為ジャパンは2020年10月1日(木)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※GMOクリック証券は2020年10月2日(金)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※外為どっとコムは2020年10月1日(木)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時|ドル円のみ16時~25時
※LIGHTFXは2020年10月9日(金)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※LINE FXは2020年10月3日(土)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時