LIGHTFXのアプリをiPhoneで試してみた感想!【レビュー】

LIGHTFX

LIGHTFXのスマホアプリはチャート機能が比較的シンプルだなという印象を受けました。

高金利通貨ペアのスワップポイントの高さやスプレッドの狭さでは他社より優れている事も多いLIGHTFXなので、アプリの機能で「これで十分だよ」と「あの機能ないのかー」に判断が分かれると思います。

スマホアプリの機能豊富なFX会社と比較すると、「テクニカル分析指標の数が少ない」「複数チャート同時表示が出来ない」という部分が分かりやすいマイナス点です。
ただ、これは機能が充実している業者と比較した場合。
(実際に自分が使うテクニカル分析指標なり描写ツールが入っていればそれでなんら問題ないです)

LIGHTFXという業者のコンセプトが「初心者のユーザー向け」だったり、「もっと気軽にFXをやって欲しい」だったりでトレイダーズ証券が作ったFX会社らしいんですよね。
スワップポイントへの力の入れ具合から「スワップ運用したいユーザー向け」という点もこだわっていると思います。
なので、それらを踏まえた上でアプリを見てみると、「初心者に必要な機能が使いやすくデザイン」されているなと思います。

単純にテクニカル分析指標の種類などで比較すると少ないですが、「でもその指標を使う?」という視点で考えてみると必要十分な機能が搭載されています。

まとめでも書きましたが、アプリは「80点」、スプレッド「100点」、スワップポイント「95点」で総合的に考えて使えるFX業者だと思いました。

為替レート表示画面は大小の2パターン!【通貨並び替え可能】

LIGHTFXの為替レート表示は2段階です。
iPhone11を使っていますが、文字が大きい方でも9通貨ペアも表示が出来るので、こっちを普段使っています。

LIGHTFX為替レート表示(大) LIGHTFX為替レート表示(小)

色使いも紺色の背景で見やすいと思います。

LIGHTFXは、高金利通貨ペアのスワップポイントが業界トップクラスという長所があるのですが、トルコリラ円、南アフリカランド円、メキシコペソ円の3通貨ペア全て取り扱いがあるので、「スワップ運用するならLIGHTFX」と言うくらいに長期保有する上で使いやすいです。
(ちなみにスプレッドも見ていただくと分かりますが狭いです)

米ドル円の0.2銭や南アフリカランド円の0.9銭などが業界最狭水準になっています。
※原則固定、例外あり

通貨ペアは並び替えが可能です。
これは他のFX会社と同様です。

これは通常の注文方法ですが、次に紹介するスピード注文の方がよく使うようになりました。
(通常注文も、OCOやIFD、IFOなど揃っていますね)

スピード発注機能でスマホでデイトレード、スキャルピングが可能!

スマホだけでFX取引をやっている人もかなり増えている印象ですが、その際に便利なのがワンタップで発注出来るスピード注文機能です。
LIGHTFXのアプリもこの機能があり、チャートを見ながらのスピード発注も可能になっています。

LIGHTFXスピード発注 チャート見ながらスピード発注

(ランド円でスピード注文するかは微妙ですが。笑 ただ、ランド円スプ0.9銭や米ドル円0.2銭、豪ドル円0.6銭などLIGHTFXはデイトレするにも条件良いですよ)
※原則固定、例外あり
参考:南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイント比較【高い業者は?】

また、スピード注文を使いこなす為に、事前に注文数量や許容スリッページの設定をしておいた方が便利です。
決済同時発注も相場急変リスクに備える意味でもONにしておいた方が安全に取引出来ます。

スマホを横向きに倒せば、チャートが大きく見れます。
この状態でもスピード注文機能が使えます。

横向きチャートでスピード発注

見やすいと思います。

テクニカル分析指標は8種類とシンプル!

LIGHTFXアプリに搭載されているテクニカル分析指標は基本的なもののみです。
これで足りない!って方は他のFXアプリを使った方が良いと思いますが、初心者はもちろん、中級〜上級者でも十分かなとも思います。
一般的にみんなが使っているものは大体揃っています。
※トレンド系・・・単純移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド
※オシレーター系・・・RSI、MACD、DMI、KDJ

LIGHTFXテクニカル分析指標

ストキャスティクス、RCI、スーパーボリンジャー、スパンモデルあたりを使いたい人はLIGHTFXのアプリは合わないとは思います。
ただ、スワップポイントの高さやスプレッドの狭さで使えるFX業者には間違いないので、そのあたりの分析する時は他社のFXアプリを使えば良いのかなと。
LIGHTFXの取引条件はかなり良いですし、アプリ自体も普通に使いやすいのでおすすめです。

描画ツールでフィボナッチや水平線の利用も可能【マグネット機能あり】

チャート画面の鉛筆マークをタップすると、描画ツールが出てきます。
斜めのUの字のマグネット機能を有効にすれば、トレンドラインを引く時に高値や安値に自動で合ってくれます。
平行線、水平線、垂直線、フィボナッチリトレースメントなど一通りの分析機能が揃っています。

描写したラインは個別削除、一括削除が可能です。

売買分布や価格分布情報もアプリで見れる

LIGHTFXの利用者の総合的なデータを見ることが可能です。
売買比率(建玉比率・人数比率)、価格分布(価格帯別のポジション保有量)のチェックが出来るので投資する上で参考にはなりますね。

LIGHTFX価格分布 LIGHTFX売買分布

経済指標、為替ニュースの確認も問題なく出来る

経済指標も星で重要度が一目で分かるようになっています。
まぁこれは最近はどのFX会社も同様です。

LIGHTFXの経済指標 LIGHTFX経済ニュース

TMサインとは?【AIの予測を活用する?】

TMサインについては僕もイマイチ分かっていませんが、為替ニュースをもとに、AIが買い・売りのサインを出してくれるようです。
そして、その確率も載っていますね。
どうなんだろうこれ?
今はなんでもAI、AIな世の中ですねー。

LIGHTFXのTMサイン LIGHTFX入出金アプリ

入出金もアプリから問題なく出来ます。
アプリからブラウザ立ち上げてという形になります。

為替レートや約定はプッシュ通知&メール通知あり

プッシュ通知は全て任意でON/OFFが可能で、メール通知はロスカット通知メールだけ強制です。
それ以外は、メール送信するかどうかを選べます。

経済指標のプッシュ通知は重要度で分けられるのは便利ですよね。
あまり重要ではないものはいらないですからね。

LIGHTFXプッシュ通知 LIGHTFXメール通知為替レート

要人発言でプッシュ通知来たら便利だなー。

アプリをログアウトされる時が多い【デメリット】

これはデイトレしてる時の感想ですが、ポジション取ってアプリを閉じたあと、少ししてから(15分くらい?)またアプリを見る時に、大抵ログアウトされています。
自動ログイン機能があるFX業者もあるので、この点は不便だなと思いました。
これくらいかなー不満は。

スマホ回線で普通に発注&約定します!

自宅だとスマホはWiFiに繋げてしまいますが、外出先ではドコモ回線の利用で為替レート表示もスムーズですし、激しめに相場が動いている時の約定もすんなり出来ています。(LIGHTFXは約定力99.9%)

今は昔みたいな3G回線でもないですし、通信エリアも余裕でカバーされているので特に問題ないかなと思います。
※通信制限かかった状態では試していないので、そこは不明です

みんなのFXのアプリと似ているので使い分けもあり

LIGHTFXとみんなのFXはスペックがかなり似ているのですが、アプリもそっくりです。
トルコリラ円はみんなのFXで保有して、LIGHTFXで南アフリカランド円を保有する、というスワップ運用する中での使い分けをしている方もいます。
(間違って全決済してしまったなどがなくなる)

※みんなのFXのアプリ画面です

みんなのFX為替レート みんなのFXチャート

LIGHTFXのスマホアプリまとめ!

LIGHTFXのアプリは、画面の色合いもあるのか見やすいと思います。
インターフェイス良いと思う!

1番のポイントは、「チャートの分析機能が多くない」って所が賛否両論、好みが出る所かなと感じました。

「これで十分」なのか、「足りない」のか。

移動平均線や一目均衡表、ボリンジャーバンドはあるし、描画ツールも充実(フィボナッチ、水平線など)しているので、普通に良いFX業者だと思います!

「これ凄いな!」ってテンションが上がるアプリではないですが、「使いやすいアプリ」になっています。
(FX会社の中には使いにくいアプリもありますからね)

スプレッドの狭さ「100点」、スワップポイントの高さ「95点」、アプリ「80点」、総合力で「90点オーバー!」って感じです!
※スワップポイントはメキシコペソ円が低いのでマイナス5点!

※最近人気のFX業者なので是非お試し下さい
LIGHTFXの評判と実際に使ってみた感想!【レビュー】

【参考】LIGHTFXのスプレッドは狭い!【豪ドル円】

FX業者名米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
DMMFX
※原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
外為ジャパン
※原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
GMOクリック証券
※原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
YJFX!
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.2銭
外為どっとコム
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.8銭
0.7銭→
0.6銭
1.2銭→
0.9銭
LIGHTFX
※AM8時~AM5時まで原則固定例外あり
0.2銭0.4銭→
0.3銭
0.3pips0.9銭→
0.5銭
0.6銭→
0.3銭
1.0銭→
0.9銭
みんなのFX
※AM8時~AM5時まで原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.3pips0.8銭0.6銭1.0銭
セントラル短資FX
※AM8時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.3pips0.9銭0.5銭0.9銭
LINE FX
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
トライオートFX
※AM9時~AM5時まで原則固定例外あり
0.3銭0.5銭0.3pips1.0銭0.6銭1.7銭
ヒロセ通商
※AM9時~AM2時まで原則固定例外あり
0.2銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.0銭
FXプライムbyGMO
※原則固定例外あり
0.3銭※10.6銭0.6pips1.1銭0.9銭1.6銭
外為オンライン
※原則固定例外あり
1.0銭2.0銭1.0pips4.0銭3.0銭6.0銭
※2020年9月4日現在
※1 FXプライムbyGMOの米ドル円0.3銭は、50万通貨以下/回
※下記業者はスプレッド縮小キャンペーン中!
※DMMFXは2020年10月1日(木)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※外為ジャパンは2020年10月1日(木)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※GMOクリック証券は2020年10月2日(金)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※外為どっとコムは2020年10月1日(木)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時|ドル円のみ16時~25時
※LIGHTFXは2020年10月9日(金)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時
※LINE FXは2020年10月3日(土)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時

【参考】LIGHTFXのスワップポイントは高い!【トルコリラ円】

FX業者名米ドル円豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円メキシコペソ円
DMMFX6円5円5円6円--
外為ジャパン6円5円5円6円--
GMOクリック証券8円3円3円5円17円5円
YJFX!7円1円1円6円30円6円
外為どっとコム8円1円0円5円25円7円
LIGHTFX5円3円4円6.1円30.1円7.1円
みんなのFX5円3円4円6.1円25円5円
セントラル短資FX10円0円0円1円13円7円
トライオートFX5円2円1円2円20円-
ヒロセ通商2円4円4円6円28円7円
FXプライムbyGMO3円1円1円7円16円7円
外為オンライン1円0円0円5円30円10円
※ スワップポイントは2020年8月4日時点の1万通貨あたりの数値。また、各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。
※YJFX!は2020年3月からトルコリラ円とメキシコペソ円の取扱開始!トルコリラ円のスワップ条件が格別に良い!