DMMFXのスマホアプリ(iPhone/Android)のリアルなレビュー!

DMMFXのアプリが2017年にリニューアルされて新しくなりました。
率直な感想としてとても使いやすいのと、ポップな感じになり、見やすくなっています。

画面構成や操作性などGMOクリック証券のスマホアプリとは結構違いがあって、「どちらのビジュアルの方が自分が気にいるか?」が1つの判断基準になると思います。(チャート分析指標など性能はどちらも良い)

スプレッドなどのその他のスペック面では差がない両者なので、iPhoneやAndroidのスマホアプリの操作性でどちらのFX業者にするか?を決めると良いですよ。

※参考:スプレッド比較表

FX業者名米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
GMOクリック証券
※原則固定例外あり
0.3銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.2銭
DMMFX
※原則固定例外あり
0.3銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.2銭
ワイジェイFX
※AM9時~AM3時まで原則固定例外あり
0.3銭0.7銭0.6pips1.2銭0.8銭1.8銭
SBIFXトレード
(1万通貨以上~)
※固定ではない
0.29銭0.99銭0.58pips1.29銭0.88銭2.19銭
外為ジャパン
※原則固定例外あり
0.3銭0.5銭0.4pips1.0銭0.7銭1.2銭
みんなのFX
※AM8時~AM2時まで原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.0銭0.7銭2.2銭
FXプライムbyGMO
※原則固定例外あり
0.6銭1.3銭1.0pips1.8銭1.3銭2.0銭
外為どっとコム
※原則固定例外あり
0.3銭0.4銭0.3pips1.0銭0.6銭1.0銭
外為オンライン
※固定ではない
1.0銭2.0銭1.0pips3.0銭3.0銭6.0銭
※2017年12月11日現在
DMM FX

DMMFXのスマホアプリの発注画面

DMMFXの発注画面から見ていきましょう。
ストリーミングは成行注文の事です。
成行から、指値、IFD、OCO、IFOまで対応しています。

事前に新規注文時の発注量や許容スリッページを設定しておけば、初期値としてこの値が設定されるので、自分用にカスタムする事が可能です。

また、レート一覧表示も見やすい作りになっていると思います。
レートは設定から表示する順番、表示する通貨ペアを選択出来ます。
並び替えが出来るので、一番上にユーロドルを持ってくる事も可能です。

レートは高値や安値も表示されている詳細バージョンと、現在のBid&Askのみが表示されるシンプルバージョンがあります。
たくさんの種類の通貨ペアを一気に表示させたい時はシンプル版を使うと良いです。
基本は詳細版を表示してた方が、節目の為替レートも意識出来てやりやすいと思います。

アプリのテーマカラーの設定も可能で、白っぽい感じか黒っぽい感じの2パターンから選ぶ事が出来ます。

下記イメージは、発注画面⇒発注量等の設定画面⇒レート一覧⇒表示通貨ペア設定⇒スワップポイント確認画面⇒テーマカラー設定画面の順です。

dmmfxiphone-hacchu dmmfxiphone-chumonsshokichi dmmfxiphone-rate dmmfxiphone-ratesettei dmmfxiphone-swap

続いてチャートをチェックしていきましょう!

チャートは、Tick、1分足、5分足、15分足、30分足、60分足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足が見れます。
一通り揃っていますね。

チャートタイプはローソク足をはじめ、バーチャート、ラインチャート、平均足と種類豊富です。
ローソク足だけで十分ですけどね。

また、テクニカル分析については、移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、スパンモデル、RSI、RCI、MACD、スローストキャスティクス、DMI/ADXが用意されています。

アプリがリニューアルされたタイミングで、テクニカル分析指標の数が増えました。

トレンド系6種類、オシレーター系5種類と競合FX会社のスマホアプリの中でも上位のラインナップになっています。

チャート画面についても1つのチャートだけを表示する事に加え、4つのチャートを同時に表示させる事も可能です。
4つのチャートは通貨ペアが同じで時間足が異なるものでも、別々の通貨ペアで同じ足、違う足を表示させることも出来ますよ。

iPhoneを縦に持って操作する事も出来ますが、横にするとより大きくチャートを見る事が出来るので、こちらの方が僕としてはおすすめの使い方です。
また、右側の黒いバーを指定のレートに合わせれば発注する事も出来ますよ。

dmmfxiphone-chart4bunkatu dmmfxiphone-chartsettei

※長くなってきましたが、早く公式サイトも見たいという方は下記リンクからチェックしてください

DMM FX

DMMFX公式サイト・口座開設はこちら

DMMFXスマホアプリのメインメニューを確認!

ポップな作りのホーム画面がとても見やすい作りになっています。
タイルのようなボタンをタップすると、為替レートやチャート画面、マーケット情報画面の表示が出来ます。

また、左上のメニューを開くと、注文照会やポジション紹介を始め、クイック入金や入出金が出てきて、このメニューから操作が出来ます。

DMMFXのスマホアプリが初心者に優しい点として、「FXはじめてガイド」等の操作マニュアルが準備されている点も大きいです。
もし分からない場合は、このマニュアルをチェックすることで、大抵の事は解決出来るはずです。
DMMFXを利用するのが始めての方やFXの初心者の方でもすぐに理解して、慣れる事が可能なので、とても親切なアプリだと思います。

dmmfxiphone-menue dmmfxiphone-guide dmmfxiphone-guide2

クイック入金もアプリから可能!

夜中など時間帯に関係なく、ネット環境があれば即時に銀行口座からDMMFXのFX口座に資金移動出来るのがクイック入金です。
これもDMMFXのスマホアプリから対応可能です。

また、アプリから、証拠金のシミュレーションをする事も出来ます。
例えば、投資資金10万円で今米ドル円を1万通貨買ったら証拠金維持率はどうなるか?といった事がすぐ分かるので便利ですよ。

dmmfxiphone-nyukin dmmfxiphone-shoukokin

経済指標&ニュースのチェックもOK!

経済指標についても、PCから見るのと変りなく、不自由なく確認が出来るようになっておりとても便利に使えます。
また、ニュースについてもリアルタイムでバンバン飛び込んでくるので、外出先等でもこのスマホアプリがあれば、為替相場関連のニュースを確認する事が出来ます。
DMMFXアプリのニュース+ロイターやブルームバーグ等の海外の通信社をチェックしていれば情報は一通り網羅出来ます。

dmmfxiphone-sihyo dmmfxiphone-news

DMMFXのスマホアプリまとめ

DMMFXのスマホアプリがパワーアップされて、機能も増えて、画面も見やすくなりました。
必要なものが揃っているアプリです。
4画面を一括で表示できるチャートも便利ですよ。
同一通貨ペアの異なる時間足(ドル円、5分足・15分足・1時間足・日足等)でも、異なる4つの通貨ペアを表示してもOKです。

また、通信速度、レスポンスに関しても、日々外出先で為替レートをチェックしているので実感しますが、非常に良いです。

DMMFXはFXの国内口座数第1位の人気業者なので、安心してDMMFXのiPhone/Androidのスマホアプリをお試し下さい。
口座開設は下記公式ホームページから5分~10分で完了しますので、サクッと申込出来ますよ!

※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

DMM FX

DMMFX公式サイト・口座開設はこちら

ここまでDMMFXのスマホアプリについて書いて来ましたが、DMMFXは取引ツールだけでなく、総合的に優れているからこそ、国内口座数1位になれています。

具体的には、

  1. スプレッドが競合他社と比較しても業界トップ水準!しかも全20通貨ペアで最狭水準です!
  2. 取引手数料はもちろん無料!(クイック入金は約380程の金融機関に対応していますので、夜中でも入金楽々!)
  3. 安心のカスタマーサポート体制!(平日24時間電話対応に加え、メールやLINEでも質問が可能です!)

このように初心者に優しいFX会社を1社選ぶとしたら、DMMFXがおすすめです。
他の会社でFXを始めている人でもDMMFXの取引環境は是非試してみる価値はありますよ。
激しい人気上位争いをしているGMOクリック証券と結構使い勝手が違うので、それぞれ試してみて”より”自分に合う方を選択するのもありです!

DMMFX公式サイトを見てみる

⇒更なるレビューは「DMMFXの評判と僕が使ってみての感想