FXトレーダーは感情を排除した方が良い。メンタルの重要性。

FXトレードをしていると、ついつい感情的にトレードをしてしまうことってありますよね。
トレードをする前にはマイルールだったり、こういうポジションを取ろうとしっかり考えていたのに連敗していくうちに感情的なトレードになってしまったりします。

僕はFXにおいて感情はいらないと思ってます。
というか、感情的になっている時はたいていは勝てないので。

何も怒っている時だけではないですよ。
当然人間なので、怒りの感情もあれば、嬉しい、喜びなどもあります。
でも、大勝ちしてウキウキになっている時も、それはそれで危険なんです。

ロングでもショートでもポジションをとって、利益が乗ってくると気分が良いものですが、いつの間にやら歯車が狂ってきます。
これは僕だけではなくて、多くのFX投資家のみなさんもそうだと思います。

でも・・・

勝者は一喜一憂しない!

今の多少なりとも勝てるようになった僕や知り合いの尊敬している専業トレーダーさん数人に聞いても機械的にトレードしなよって言われます。
機械的といえば、アルゴリズム全盛の今の時代、アルゴリズムを使ったシステムトレードで膨大な利益を出している投資ファンドなどが勝てている理由もそこにあるのかもしれません。

もちろん、確かなロジックがあるにしても、当然負ける時もあるはずで、それでもトータルでは勝っている。
つまり、感情がないからこそ、淡々とトレード出来る強さがあるのかなと強く感じていますよ。

という訳で、FXで勝ちたいのであれば、感情を排除して、機械のようにトレードをする事が大切だと思います!