FXのトレード手法は大きく分けて3つ

FX初心者の方がいざFXをはじめる時に、
一番聞いたことのある手法は「デイトレ」ではないでしょうか?
1日の間で新規注文→決済までしてしまう手法です。

このデイトレ以外にもFXには手法があります。

それはスワップ運用とスキャルピングと言われるものです。

これらの3つの手法は持っている時間によって分別されています。

  • スキャルピング
  • デイトレ
  • スワップ運用(スイングトレード、長期投資)

スキャルピング⇔スワップ運用
イコール
持っている時間が短い⇔持っている時間が長い

です。

スキャルピングは短い時はほんの10秒程度で新規注文から決済までが完了します。
3pp(ピップス)~5pp程度を細かく取る方法なので、相場がちょっと動いていればあっという間の値幅ですね。

デイトレは持っている時間は1時間~1日くらいです。

朝8時、9時に購入して、お昼には決済しているという感じですね。
お昼に購入→夕方決済、仕事から帰宅後の夜から→寝る前までに決済・・・etc

デイトレで勝つ為に必要な事

スワップ運用は1週間~数ヶ月、数年単位と幅が広く、1週間程度のトレードならスイングトレード、それ以上なら長期投資といった言い方になることもあります。

スワップ=金利なので、金利が高い豪ドル(オーストラリアドル)などの通貨でロング(買い)する方法です。

為替の価格差を狙うというよりは、
(1ドル100円→105円といった価格差)
低金利の日本と高金利の外国通貨の金利差で儲けを狙うという手法です。

スワップ運用で勝つ方法とは

いずれの手法でも勝ってる人はいて、
負けている人もいます。
そして負けている人の方が多いのがFXの現実でもあります(笑)

大体勝てている人は20%弱と言われています。

なぜでしょうか。

これら3つの手法は性格の差でも合う合わないがあると言われています。
のんびり待てる人、そして、多少の損失も気にならない人なら長期保有のスワップ運用が良いです。

損失が出て(含み損の状態)その損失が気になって仕事が手に付かなくなってしまう、、というような人は出来るだけ時間軸の短いトレード=スキャルピング、デイトレをおすすめします。

また、長い時間軸になればなるほどファンダメンタルズ分析が影響してきます。各国の経済指標、経済状態や世界全体の力関係などを考慮しないと長期的な投資で勝つのは難しいです。
もちろんたまたま勝てちゃう事もありますけどね(笑)

ですが、偶然で勝ててもずっとは続かないので、偶然にすごい利益が出た方はその時点で一度FXを辞めた方が良いと私は思います。
これが自分なりに勝てる投資手法を編み出したならば、長く続ければ続ける程利益の額は増えて行きますので、FXを続けた方が良いです。

この良い状態になれるように最初は1万通貨程度で色々な買い方をしてみると良いと思います。
やはり自分で手にしたノウハウ、やり方が最強ですよ。経験に勝るものはないと管理人は思います。

そして、FX初心者の方におすすめなのは短期間の投資です。

ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析もしっかり出来ない状態ならば、「今」この瞬間に勝負した方が勝てる確率高いと思ってます。
スキャルピングならわずか30秒程度なので、長期的なファンダメンタルズ分析など不要ですし、テクニカル分析さえ役に立たない事もありますので。

デイトレだとテクニカル分析の基本的な所は抑えておいた方が良いかなと思いますが、
チャートが使いやすいFX会社を選んで、そのFX会社のチャートツールにあるもので十分ですよ。
ボリンジャーバンドとか平均足などの基本的なものでも使い方を考えれば戦力になるんです。

なにごとも基本が大事なのは間違いないです。

一般的に難しい投資手法の方が勝ちやすいと思ってしまう所もありますが、そんな事ないです。
極端な話、FXの勝てる手法なんていう怪しい情報商材などもありますが、難しくする事で、その手法を真似する事が出来ない、だから勝ててないんだと言われる始末です。
そして、簡単すぎる手法の情報商材は買うまでもありません。

為替相場は世界中の人が参加しているので、
世界中でポピュラーな手法を基準に取引する事が良いかなと私は思います。

シンプルイズベストです。

FX初心者の方はまずはスキャルピングからはじめてみたら良いと思いますよ。
スキャルピングするならスプレッド(手数料)と約定力(希望の値段で注文が通るかどうか)が高いFX業者を選びましょう。
おすすめはGMOクリック証券DMMFXです。