YJFX!(ワイジェイFX)のスマホアプリ(iPhone/Android)レビュー!

YJFX!(ワイジェイFX)のiPhone,Androidアプリはサイのマークが特徴的な「Cymo」というアプリです。
(今回アンドロイド版を使用していますが、iPhone版でも変わりありません)

早速見て行きましょう。

まずはプライスボードから。

為替レート表示は大・中・小の3段階から選べます。
上の画像は中で表示しています。

ドル円⇒ユーロ円⇒ユーロドルという並びで表示させてますが、この順番も変えることが出来ます。
ポンド円がメインという方はポンド円を上に持ってきても良いですね。
ちなみに管理人は”今”現在すごく動いている旬の通貨ペアを上に持ってきたりしていますよ。

画面下に1行テロップでニュースが流れてくるのも結構役に立つ時ありますよ。
経済指標や要人発言などうっかりチェックしていない時もありますからね。。

20150131-1

続いて注文画面をチェック!

成行、指値、逆指値、トレール注文などがタブで切り替え可能です。
僕の場合は1番使うのは成行注文ですが、便利だなって思うのが「自動利食い損切り注文」です。

これは、設定を「ON」にするとあらかじめ指定しておいたpipsで決済注文がすぐに入ります。
スキャルピングやる時なんかはすごく重宝しますし、デイトレ、スイングトレードでも1から設定しなくて良いので便利です。
基本となる利食い、損切り幅を決めておいて、変更したい時だけ訂正注文から修正しているって使い方です。
また、上の画像のタブ4つ目にあるように、ワンタッチ注文も対応しています。

20150131-2

チャート機能も必要なものは揃っている印象!

チャート機能はひと通り揃ってます。
ローソク足、平均足、ティック足に、移動平均線、ボリンジャーバンド、EMA、一目均衡表、ストキャスティクス、MACD、RCI、RSI、DMI(ADX)です。

チャートの拡大、縮小も指でピンチして出来るので使いやすく感じると思います。
横にスクロールすれば過去のチャートも見れますよ。

yjfxチャート1

↓テクニカルの設定画面はこちらです
yjfxチャート2

yjfxチャート3

クイック入金等ももちろん対応!

続いてメニュー画面です。
クイック入金や出金依頼、過去の約定履歴をチェックする等はもちろん出来ますよ。
yjfxメニュー1

yjfxメニュー2

プッシュ通知で経済指標の見落としを防げる!

設定画面では細かくいじれます。
スマホならではのプッシュ通知も設定出来るので重要な経済指標の見落としを避ける事が出来ます。
また、リミッター設定も出来るので、目標レートや転換点となるレートを設定しておくと便利です。
他にも、表示する通貨ペアを削る事が出来たり、冒頭で触れた「自動利食い損切り」の設定が出来たりします。

注文単位も1000通貨からOKなので、FX初心者でも使いやすい業者ですよ。
また、少額で色々な手法を試してみたい方もおすすめです。

yjfx設定1

ニュース、経済指標の確認も○

ニュースもリアルタイムでどんどん更新されます。
経済指標、プレミアムレポートもタブで切り替えてチェック出来ます。

yjfx設定2

レスポンスも良好だし、やはり1000通貨から取引出来る点は◎

管理人は普段使う時はLTEかWifiですが、レート表示の遅延もなくサクサク動きますよ。
電車の中とかで時々3G回線での接続の場合でもちゃんと表示されてます。
アプリが軽いんですかね。
ワイジェイFXはヤフーグループなのでネットに強いのは当然というか、システム的な部分はしっかりしているのだと思います。

システムの安定性、スプレッドなどのコスト、ツールの使いやすさ、1000通貨対応な点など踏まえても魅力的なFX業者だと思います。

ワイジェイFX公式サイト・口座開設はこちら

おすすめ記事⇒YJFX!の評判・口コミと僕が使ってみての感想