早朝のスプレッドが開きやすい時間帯で各FX業者を比較してみたよ~

デイトレードスキャルピングなどFXは株の取引などと比較すると短期的なトレードが多いです。

長期投資で1年に数回しか取引しないといった人の割合は、恐らくFXの場合は株をメインにした投資家の何分の1といった水準でしょう。

トレード回数が多くなると嫌でも気になるのがスプレッドと約定力です。
スプレッドは出来るだけ狭い業者が良いですし、約定力&約定スピードは速いに越したことはありません。

そこで、今回はそのスプレッドに注目して、更に「早朝のスプレッドが開きやすい時間帯」をクローズアップして見て行きたいと思います。
通常時のFX各社のスプレッドの比較はこちらの記事をご覧下さい。

今回比較するにあたっての前提条件

今回早朝のスプレッドの拡大を比較した日時は、6月19日の6時20分前後です。
順番にキャプチャしていった為、全くの同時刻ではなく、1分程度計測時刻にズレがありますが、その影響はほとんど感じられませんでした。

全部で7業者のスプレッドを、スマホアプリから見てキャプチャしました。
通貨ペアは米ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円、豪ドル円、NZ円の6通貨ペアです。

実際にスプレッドを比較してみた結果

DMMFXがすごい良かった!

dmmspr

DMMFXは今回の調査結果で非常に優秀でした。
米ドル円だけではなく、他のポンド円などのスプレッドがより広がりやすい通貨ペアでも狭いままでした。
6通貨ペアで全て原則固定で謳っているスプレッドと同じです。
そして、通常時もDMMFXは他社と比較してもトップ(トップクラス)のスプレッドなので、本当良いFX業者だと思います。

100点満点を上げたいです!

口座開設の前にDMMFXの口コミをチェック!

外為ジャパンもGood!

gaitamejapanspr

外為ジャパンはDMMFXと親会社が同じになってからは、アプリ(取引システム)もほぼ同じです。
よって、今回調べたスプレッドはDMMFX同様に狭く、非常に優秀でした!
こちらも100点です!

口座開設の前に外為ジャパンの口コミをチェック!

GMOクリック証券はユーロとポンドが・・・・

gmospr

GMOクリック証券は米ドル円のスプレッドはさすがの0.3銭でした。
これは原則固定のスプレッド通りで広がりはありません。

しかし、ユーロ円、ポンド円でスプレッドが開いていました。

ユーロ円は通常0.6銭の所、4.5銭、
ポンド円は通常1.1銭の所、7.7銭という結果で、かなり拡大してます。

残りの通貨ペアは通常時と変わりがなかったので、もったいなかったな~という印象です。
米ドル円中心の取引の方は今回の結果は問題ないので、安心して取引が出来る業者だと思います。

人気の米ドル円のスプレッドが開いていないので、80点!

口座開設の前にGMOクリック証券の口コミをチェック!

SBIFXトレードは良かった!ただし懸念も!

sbispr

SBIFXトレードはスプレッドが4桁表示なので若干見づらいですね汗

ただし、6通貨ペア全て通常時と比較してスプレッドは開いていませんでした。
高ポイント!

ただ、この狭いスプレッドは1万通貨までの注文に限るので、DMMFXよりは劣るかなという感じです。
1万1通貨以上だと、例えば米ドル円が0.39銭に広がるなど注意が必要です。

90点!

口座開設の前にSBIFXトレードの口コミをチェック!

FXプライムbyGMOもユーロとポンドが・・・

fxprimespr

FXプライムbyGMOのスプレッドはユーロ円とポンド円が広がっていますね。
これはもしかしたら親会社がGMOクリック証券なので、同じような影響が出ているのかもしれません。

また、GMOクリック証券と違い、通常時のスプレッド自体も広いFX業者なので、おすすめは出来ません~!

40点!

口座開設の前にFXプライムbyGMOの口コミをチェック!

ワイジェイFX(YJFX!)はダメダメ・・・

ワイジェイFXはスマホアプリが非常に使いやすく、通常時はスプレッドも狭いのでおすすめ出来るFX業者です。
と、ここまでの書き方で勘の良い方はお気づきかもしれませんが・・・・
今回非常に結果が悪かったです。

yjspr

米ドル円~NZ円まで比較した6通貨全てにおいて、通常時よりスプレッドが広くなっていました。
残念です。。。

早朝は流動性が低くなり、スプレッドが広がりやすいと言っても、同業他社が頑張っているので、なんとか改善して欲しい所ですね。

30点!

口座開設の前にワイジェイFX(YJFX!)の口コミをチェック!

インヴァスト証券(トライオート)もスプレッドの拡大がヤバかった・・・

インヴァスト証券はFX24やシストレ24、トライオートなどいくつかに分かれているのですが、今イチオシのトライオートで比較してみました。

結果は・・・・
ワイジェイFX同様に、全6通貨ペアでスプレッドの広がりが見られました。

invastspr

インヴァスト証券のトライオートは、自動売買+裁量取引という新しい考え方を取り入れたシステムで、最近では通常時のスプレッドを狭めたり、新しいツールを導入したりと非常にユーザー思いで頑張っているFX会社だと感じています。

しかし、今回の結果は頂けないですね。
せっかく、通常時の米ドル円スプレッドを1銭⇒0.5銭に狭めたり、今年かなり頑張っているFXは業者なので、早朝のスプレッドの広がりも改善、対処して欲しいと思います。

30点!

口座開設の前にインヴァスト証券・トライオートの口コミをチェック!

早朝のロスカット刈りが心配な方はDMMFXがおすすめ

流動性が下がるとスプレッドが広がりやすくなりますが、損切り注文が近づいている時に、そのスプレッドの広がりでロスカットを食らってしまうと頭に来ますよね。

冷静さを失うと次のトレードにも影響が出てしまいます。
まして、デイトレードのつもりが、予想外の損失拡大で損切りが出来ず、持ち越しになってしまった場合のスプレッドの広がりは本当嫌ですよね。

ですので、今回、早朝のスプレッドの拡大について各FX業者を比較した結果、広がりがない&通常時も狭いDMMFXが1番優秀という形になったので、もし気になる方は口座を開設してみて、実際に体験してみると良いと思います!

という訳で、おすすめはDMMFXです!

DMM FX

公式サイト・口座開設はこちら