今すぐ読める電子書籍!FXのおすすめ本10選!【GWは読書する?】

最近のちょっとしたマイブームがiPhoneで電子書籍を読むことなんですが、「iPadとかのタブレットじゃないと文字が小さくて読みづらいよ!」と聞いてて敬遠してたのが嘘のように、普通に読めてます。

それで、電子書籍をバンバン買っている中で「凄く良いな!」と思った点が、ハードカバーの本でも読みやすい事です。

FX系の本だとパンローリング社の本を中心にハードカバーの本も結構あります。
本棚に並べておく分にはしっかりしてて良いのですが、「スラスラとは読みづらいな・・・」と長年感じてました。
重いし大きいしで、電車で立っている時に片手で読めなかったりもしますし。

ところが、電子書籍だと画面を指でサッとスワイプすればページをめくれるのでストレスフリーです。
「しおり」的な機能や、良いなと思ったページを保存しておく等凄く便利です。

電子書籍はアマゾンで買っているのですが、iPhoneでも「kindleアプリ」をインストールすればすぐに読めます。
快適なので、これ結構ハマりますよ。

という訳で、ゴールデンウィークを「FXの勉強期間にしてみては?」という事でおすすめのFX書籍を10冊ご紹介していきます!
全て電子書籍で読めますので是非お試し下さい!(紙の本より価格も安い!)

FXを1から勉強したい人におすすめの電子書籍

定番のFXの入門書です。
結構昔からある人気の本で、改定版が出されたので内容も整理されています。
FXのトレードの基本や為替用語の勉強、ファンダメンタルズやテクニカル分析(チャート分析)まで幅広く1冊でカバーしてくれています。
「これからFXを始めようかなー?」と考えている方は持っておいて損はない本です!

FXや株の雑誌でダイヤモンド社の「ZAI」は有名ですが、そのZAIがコラボして作ったFXの入門者向けの本です。
FXについてだったり、デモトレード、チャート、為替ニュースの読み方などなど、それぞれのジャンルを1人ずつ先生が解説してくれています。

ちなみに先ほどの入門書も内容的には似てるので、どちらか一冊持っていればOKです!
両方買うくらいなら、その予算でチャートについて詳しく書かれた本を買ったほうが賢い選択です!

こちらはチャート分析の本です。
FXでポジションを持つ時に「順張り派」「逆張り派」と2つに分かれますが、どちらにしても「トレンドをしっかり把握する事」は大切です。
上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?どこにラインを引けば良いのか?といった事を覚えるとチャート分析が段々と分かってきますよ!

FX経験が2~3年以上ある方におすすめの電子書籍

FXのトレーダー、評論家として有名な西原宏一さんの書籍です。
「セル・ザ・ファクト」とか入門書には出てこないような専門用語も解説されています。
この本の良い所は、「難しい用語を優しく説明しているところ」だと思います。

FXの中上級者向けの本で時々ある「正論なんだろうけど難しすぎて理解出来ない・・」って事はないんじゃないかと。

初心者向けの本とは内容が被らないので、「一気にFXの事を勉強したい!」という入門者はこちらの本もあわせ買いしておくのもありだと思いますよ。

なんとなくFXのトレードをしている方は一度しっかりとした専門書で勉強してみてはいかがでしょうか??
取引のルールについての考え方など、基本的な部分をしっかりとした理論で解説されています。

電子書籍だと結構な割引額になっているのも嬉しいポイント!

今はデイトレーダーよりスキャルピング中心の人の方が多いのでは?と思う時があるくらい、数PIPS抜くトレードをしている人が増えていますよね。

プライスアクションについて深く学べる本と評判で根強い人気があります。
トレーダーの友人でも「読んだことあるよー」という方は4人くらいいましたよ。

こちらもディスカウント額が大きいのでお得です!

本のタイトルそのまんまですが、イグジットポイントについて詳しく書いてある良書です。
説明がちょっと長ったらしいところはありますが、書かれている内容はしっかりしているので1度読んでみる事をおすすめします。
テクニック以外にもメンタル面についても触れられているので、トレードスキルのアップが期待出来ます。

フィボナッチは綺麗にハマる時は本当上手く行きます。
また、レジスタンスとして機能するかどうかは別として、意識するべき相場の節目が分かるというのは今後のトレードに必ずプラスになるはずです。
「あまりフィボナッチについて勉強した事がなかったな~」という方はこの機会に是非!

タイトルは「シストレ」ですが、内容はトレードをする上での心構えや投資ルールの作り方等になっています。
資金管理についても詳しく書いてあります。
自動売買ではなく、裁量トレーダーとして読むべき一冊だと思ってます!

「既に読んだことがあるよ!」って方がたくさんいるのがこの本だと思います。
FXをやっていると安定したメンタルの重要性を痛感しますが、相場心理学について詳しく書かれた良書です。
僕の場合はFXを始めた初心者の頃にこの本を買って、理解が出来ずに本棚に長く眠ったままでした。
ただ、その後何年か経った時に再度やる気を出して目を通して見たら「今なら理解るわ~」って感じでしたし、改めて自分の中で芯が作れた本でした。
おすすめです!

FXの本は色々なジャンルを攻めてみよう!

FXは投資手法も様々という事もあり、多くの種類の書籍が出版されています。

入門書から始まり、デイトレードやスキャルピングといった手法の違い、フィボナッチやボリンジャーバンド、MACD等使用するテクニカル分析の違い等々、色々なタイプのFX本があります。
まずは気になったジャンルの本を1冊購入してみる事が投資スキルのアップに繋がるはずですよ!

ゴールデンウィークに1冊読んでみてはいかがでしょうか??

【おまけ】~FX口座を検討中の方はこちらの記事も是非!~
iPhoneでおすすめのFXアプリを独断と偏見で選びました!
チャートの見やすさで比較!FXのiPhone・Androidアプリ!
FXの始め方~スマホだけで口座開設申込から取引まで完結出来る!~