FXプライムbyGMOの評判・口コミ

FXプライムbyGMOの口コミを見ても分かりますが、「まじめにFX」というキャッチフレーズが表しているように、マーケット情報や著名投資家のオンラインセミナーが充実している点があります。

独自の情報は動画で見れるものもあったり、FXプライムbyGMOとその情報量はかなり豊富です。

また、チャート機能についても通常のチャートに加え、「ぱっと見テクニカル」という未来の値動き予測系チャートがあったりしますし、バイナリーオプションや自動売買(ちょいトレFX)の取り扱いもあり、独自色を打ち出している印象のFX会社です。

コスト面についてはドル円0.6銭(原則固定)の水準で分かる通り(業界トップクラスは0.3銭)、2番手グループとなりますが、上記のようなサービス内容が充実しているFX会社であるので、コスト面以外で魅力を感じた場合には、ドル円0.3銭程度のスプレッド差額であれば気にならないと思います。

強靭なシステムもここの長所です。

通貨ペアは全14種類で、米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円・NZドル/円・加ドル/円・スイス/円・SGドル/円・香港ドル/円・ランド/円・ユーロ/ドル・ポンド/ドル・豪ドル/ドル・ユーロ/ポンドになります。

という訳で、口コミ情報を中心にFXプライムbyGMOの各種サービスをチェックしていきましょう。

コスト再優先でFX会社は選ぶ!・・・・別の視点で選んでみる?

FX会社の広告や当サイトを含めた多くのFXサイトで一番分かりやすい比較基準がスプレッドです。
数値ですぐに狭い・広いが判断出来ますし、やはりコスト面の訴求は強いです。

ただ、実際にFXのトレードをやっていくと、トレードスタイルによってはコスト面以外を最優先事項に持ってきた方が良いケースも結構あります。
(FXプライムGMOのスプレッド水準を見ても、ドル円0.6銭(原則固定)ですので、超短期売買をする人を除けば、問題なく候補になるFX会社です)

チャート分析が苦手・初めてであれば「ぱっと見テクニカル」の値動きは参考になりますし、初心者であれば「とても充実している為替情報(ニュース・レポート・動画・セミナー)」や小さくトレード出来る1000通貨対応な点は、FX会社を選択する上で有力な判断基準になります。

また、スマホアプリからトレードする事が多い人なら、FXプライムbyGMOやGMOクリック証券が対応する「ハイスピード注文=ワンタップで注文可能」機能は優先事項にした方が良いですよ。

ぱっと見テクニカルチャートは必見!

FXプライム

FXプライムbyGMOの「攻め」には特徴的なポイントがあります。
それはチャート機能です。

「ぱっと見テクニカル」というオリジナルチャートがあり、これは、画期的なチャートで、過去12年間にも及ぶ長期的なチャートデータの中から、現在の値動きに似ているもの探しだしてくれます。
そして、”将来の動きを予測”してくれます。
過去の値動きと一致率90%!というような形で、予測してくれます。

天気予報と同じで、外れる時ももちろんありますが、過去のFX相場から学べる事は多いので、是非チェックしたい機能です!

低コスト化の傾向あり!

そして、FXプライムbyGMOはもともと独立したFX会社でしたが、GMOクリック証券を運営しているGMOグループの会社になりました。

昔は、リスク管理の部分やチャート機能は良いが、スプレッドが広い、コストが高いという部分も正直ありました。

ですが、圧倒的なコスト競争力を持つGMOグループの傘下でノウハウを共有したことで、今ではデイトレーダーとしても、コスト面が気にならない水準になっています。
是非ぱっと見テクニカルをはじめとした安心の取引環境を試してみてはいかがでしょうか??

もちろんスマホやタブレットからもこのぱっと見テクニカルチャートはサクサク使えるので、試してみる価値は大いにあると思います!

FXプライムbyGMOの評判について

良い口コミ

・約定率100%とあったが、本当にサクサク注文が通って気持ちが良い取引が出来る
・専門家によるオンラインセミナーはFXを勉強する上で役立ちました
・FX、バイナリーオプション、シストレと揃っている万能FX業者
・取引キャンペーンが何種類もあるのは楽しめるから良い
・ツールが充実しているので相場分析がしやすい
・サポートに電話したが対応が良かった
・スイングトレーダー、長期投資家におすすめ
・通常の口座はそれほどでもないが、シストレはスプレッド良いと思った
・iPad中心の珍しいトレーダーだと思いますが、FXプライム使ってます
・スワップポイントは中の上
・1000通貨から取引出来るのは助かる
・会員限定ですがテクニカル分析などの情報ツールは使いこなした方が良いと思う
・スマホアプリが使いやすく、移動が多い自分には合っているFX業者だと思います
・某社より注文が通るスピードが速く、乗り換えた
・投資関連の情報が他社より多いように感じる
・システムは評判どおり良かった

悪い口コミ

・コストを最も重視するデイトレーダーの自分には合わない
・サポートの人があまり感じが良くなかった
・スワップポイントは高くもなく安くもなく無難
・1万通貨の取引手数料は無料だが、1000通貨だと30円取られる
・コース分けが細かい
・早朝はスプレッドが多少広がる

FXプライムbyGMOは初心者が多くいるFX業者!

FXプライムbyGMOの口座開設者の過半数に当たる63%の人が「FX未経験者or1年未満の経験者」となっています。
ポイントは「少額から取引可能」「専門家からの投資情報が豊富」「分かりやすい投資ツール(チャート)」の3点です。

初期投資がわずか4000円前後からFXが始められる!

FXプライムbyGMOの最低取引単位は1000通貨となっています。
これは一般的なFX業者の購入単位(1万通貨)の10分の1です。

例えば、最近為替レートが動いているから米ドル円を買ってみよう!と思った時に、通常なら4万円程度は必要です。
※レバレッジ25倍、想定レート100円

しかし、FXプライムbyGMOならその10分の1の4000円程度から購入できるという訳です。
もちろん、5万通貨、10万通貨などの「大きな金額を買いたい!」という時も問題なくスムーズに購入する事が出来ます。

FXプライムbyGMOの投資情報は質が良い!

他のFX業者と比較をしても、FXプライムbyGMOの為替情報は専門的で充実しています。
顧客の多くをFX初心者が占める事もあり、難しい為替ニュースも噛み砕いて解説してくれています。
様々な形を見せるチャートの分析、見解をはじめ、現在のマーケットの流れ、旬の情報等非常に理解がしやすいです。
きっとあなたにとってもFXトレーダーとして日々激戦の相場で勝負する上で、力になってくれる事でしょう!

要人発言や重要な経済指標等も24時間配信、更新してくれていますので、安心です。
また、過去の取引レートのダウンロードも出来るので、投資手法を研究する上でプラスになります。

ストラテジストや経済の専門家による、オンラインセミナーなどが豊富!

FXプライム

FXの専門家によるオンラインセミナー、リアルな会場でのセミナー等でサポートしてくれる体制が整っています。
オンラインセミナーでは、リアルタイムで見逃しても、過去のストックを参照出来ます。
また、リアルタイムで見ていれば、チャット機能を使用して、直接質問をする事も可能です。
取引ツールやチャート分析(テクニカル分析)など様々な企画が用意されていて、勉強にもなり、楽しむ事も出来ますよ。

ちなみに「雇用統計NIGHT(ナイト)」といって、月に1回ある激しく相場が動く雇用統計の日には、FXプライムbyGMOのスタッフ、専門家、ゲストが揃ってトークをするお祭り番組も人気があります。
是非口座開設して次回の番組開催の時にチェックしてみてください。

FXプライムbyGMOのおすすめチャートであるぱっと見テクニカルとは?

FXで稼いでいく為にはテクニカル分析が必須ですが、FXを始めたばかりの初心者はもちろん、中級者でも悩んでしまう場面が多々出てきます。
そんな時に、「ぱっと見テクニカル」を使ってみると状況が打開される時があります。

どういう機能かと言うと、ローソク足3000本分(約12年)もの膨大な過去のチャートの中から、現在リアルタイムで見ているチャートの形に似ているチャートを探してくれます。
そして、今回のチャートパターンの時には「この先こういう動きをするでしょう」「一致率80%です」といった形で予想してくれるツールです。
これは競合他社と比較してもFXプライムbyGMOの大きな特徴の1つになっています。

雇用統計でもびくともしない強靭なシステム環境

FXを長くやっていると、雇用統計など注目度の高い経済指標のタイミングや為替介入、ナイアガラの滝と呼ばれるような暴落相場の時に注文が通りずらくなる、画面が固まりログイン出来ない、レートが止まるといった経験をします。
そんな時の為にもFXをやるならメイン口座とサブ口座の2つ持つことをおすすめしますが、サブ口座ではシステムが強いFXプライムbyGMOがオススメです。
過去7年間で1度もシステムダウンがないのも安心材料ですね。

もちろん、そういうシステム面のケアがしっかりしているFX業者なので、普段のPCやスマホからの取引もサクサクです。
iPhone、Android用のスマホアプリでも、先ほど紹介した「ぱっと見テクニカル」が使用出来るのもポイント高いです。
ちなみにiPad用のアプリでも使えますよ。

FXプライムbyGMOのスプレッドは狭くはないのか?

FXプライムbyGMOの米ドル円のスプレッドは0.6銭です。
これはDMMFXなどの業界最安値には達していませんが、安定したレート配信には定評があります。
ユーロ円1.3銭、ポンド円1.8銭、豪ドル円1.3銭、ユーロドル1.0ポイント等他の通貨ペアも同様の印象です。
※当該スプレッドはすべて原則固定で提供されています

もし、FXプライムbyGMOのデメリットは?と聞かれたら、すごい安い訳ではないスプレッドと答えるかもしれません。
ただ、スキャルピングをする人や極端に取引回数の多いデイトレーダーでなければ、0.2~3銭の差でしかないので、スプレッドは気にならないと思います。
実際に1万通貨注文したとして、0.3銭の差だと300円の差ですからね。
1円動けば1万円動く世界ですからそれ以外の情報ツール等メリットを享受出来る事を考えれば不満はないかなと思います。

通貨ペア数は全部で14種類で、主要所はカバーされているので、特に不自由する事はないでしょう。

ちょいトレFXでシストレもOK!

FXプライムbyGMOではシステムトレードも可能です。
独自の自動売買サービス「ちょいトレFX」が用意されており、ストラテジー(売買戦略)を選択するだけで、簡単にシストレが出来ます。

売買戦略を決める上でポイントは2つで、「既存のストラテジーを選ぶ」or「自分でストラテジーを作る」の2つに分かれます。
ストラテジー広場には、FXプライムbyGMOが選んだ多数のストラテジーがあり、簡単に自動売買を始める事が出来ます。

累積損益や勝率等のデータも一目瞭然なので、比較・検討しやすいです。
また、自分自身で「移動平均線がこういう条件になったら」というような独自の売買戦略を決め、1から作る事も可能です。

バックテストで検証する事も出来ますし、バーチャルトレードの環境も用意されているので、「自動売買を始めてみたい!」という人にもFXプライムbyGMOはおすすめです!

自動売買というと「難しい・・・」「よくわからない・・」というイメージが先行しますが、ちょいトレFXはその名前からも分かる通り、手軽に、簡単にFXのシストレを始める事が出来ます。
もちろんスマホアプリでのトレードが可能です!

バイナリーオプションもある!

FXプライムbyGMOにはバイナリーオプションもあります。
バイナリーオプションは権利行使価格より上回るか下回るかを予測する取引です。
「選べる外為オプション」というサービス名で、1日に10回の取引チャンスがあり、1000円未満の少額投資も可能になっています。
バイナリーオプションだけで楽しむ事も良し、FX取引のリスクを回避する目的で使うのも良しです。

仕組みとしては、ペイアウト金額(払い戻し金額)は全て1枚1000円に固定されています。
そして、購入金額が50円前後から999円まで相場状況や購入タイミングによって常に変動しています。

出来るだけ安く買いたい所ですが、バイナリーオプションの場合は安く買える時は確立も低い時なので戦略を考える必要がありますよ。

もちろんPCだけじゃなく、スマホアプリも用意されており、iPhone、Androidのどちらからでも取引可能です。

まとめと感想

FXプライム

FXプライムbyGMOはFXの裁量取引、シストレ、バイナリーオプションまでカバーしているFX業者です。
また、1000通貨対応、ぱっと見テクニカルチャート、豊富な情報ニュースなどFXをする環境としてとても質が高いです。
どうしても米ドル円のスプレッドが最安値が良いという人はDMMFXをおすすめしますが、FXプライムbyGMOは持っていて損はない、むしろ「持っていて良かった!」「結構取引しちゃうな!」というFX業者だと思います。

何より強いシステム面に安心感を持てるFX会社なので、サブ口座としてベストな選択肢と言えるでしょう。
まだFXプライムbyGMOの口座をお持ちでない方は是非口座開設をして使って実感してみてください。