FXデイトレで勝つために必要な事

FXにはいくつかの投資スタイルがあります。

その中でもデイトレは最も多い投資スタイルといっても過言ではありません。

既にご存知かもしれませんが、
デイトレとはポジションをとっても、
1日以内ですぐに決済してしまうことです。

デイトレードのイメージ例:

AM10時頃にドル円(USD/JPY)を101.50で1万通貨ロング(買い)しました。
その後、PM11時にドル円の為替レートが102円になっていたので、持っていたドル円1万通貨をこの102円で全て決済(売り)しました。

といった感じですね。

時には、ポジションを持った後にすぐに急激な変動があり、30分も持たないで決済するというようなケースも取引をしているとありますよね。
まるでスキャルピングのような速さです。

相場が急激に変動するのはアメリカの月に1回発表される雇用統計の時などが多いですが、他にも要人発言(例えば日銀総裁や各国の財務大臣の発言)なんかでも相場が急変することはあります。

そして、何もそういうニュースがないのに、いきなり50pp動いたりする事もあります。

ヘッジファンドなどが大量に買ったり、売り浴びせたりすると、いわゆるナイアガラの滝というような超絶チャートになったりします。

見てる分には楽しいんですけどねw

そして利益が出る方向に動いていれば・・・!

ただ、損失が一瞬で拡大してる時は本当に精神的に来る時があります。

まぁ大抵そのようなときは自分が許容する範囲を超えたレバレッジをかけているケースが多いです。

このレバレッジの管理がデイトレで勝つために最低限必要な事でもあります。

ほかには・・・・・

デイトレで勝つために最低限必要な事

  • レバレッジの管理
  • 資金管理
  • チャート分析
  • 強靭な(笑)精神力・メンタル
  • 一喜一憂しないこと
  • /ul>

    レバレッジの管理は、2番目の資金管理と似ていますが、最大25倍のレバレッジが使えるからと言って、最初からMAXでポジションは取らない方が良いです。

    自分が絶対にこれは自信ある・勝てるはず!!!!!

    と思ったとしても!です。

    勝負が一度きりであれば、一か八かにかけてみるのも良いと思いますが、
    ずっと続く勝負なので、たまたま勝てても、それは続きません。

    そして、例え10連勝したとしても、
    そこでスパッとFXを辞めれるなんてことはないでしょう。

    なぜ?って。。。。

    それは10連勝勝ち続けられるくらいにイケイケドンドンな貴方だからです(笑)
    私も似たような感じなんですけどね!

    そして、資金管理も重要ですよ。

    FXをやっていると、よくお金の事を弾(タマ)という表現をしたりしますが、弾が尽きたら死を意味します。終わります。

    しかし、弾が尽きなければいつだってFXは儲かるチャンスはあるんです。
    デイトレなら次の瞬間儲かるチャンスがあるんです。

    極端な話、今はスプレッドも1銭に満たないくらい極小なので、勝つか負けるかなんて2分の1ですよね。

    弾が尽きなければ次の勝負、2分の1で勝てるチャンスがあるんですよ。

    例え5連敗、6連敗してても、次のチャンスにかける事が出来るのです。
    弾が尽きなければ・・・・

    だから資金管理って重要なんです!
    そして、強靭な精神力=メンタルはあった方が間違いなくFXのデイトレは有利に進められます。

    メジャーリーガーのイチロー選手並に淡々とデイトレを繰り返す事が重要です。
    やっぱり1日の間で何度も取引するFXのデイトレでは一喜一憂してるとしんどいですよ。
    常にフラットな気持ちで相場には向かうと良いです。難しいですけどね。
    だからこそ身につけたい能力なんです。

    強靭な精神力の能力者になりたいな~~
    どこかに悪魔の実はありませんかね(笑)
    なんて。