FXで耳にするジブリの法則って何?当たるの?笑

FX取引をしていると多くの人がふと耳にするのがジブリの法則ですよね!(本当かな?笑)
まぁこれは都市伝説のようなものなんですが・・・・

どういった事かというと、ジブリの作品がテレビで再放送されると為替相場が荒れる、円高になる、次の週の月曜日に株安になるといったようなネガティブな噂です。
ジブリ作品は毎年のように再放送されており、もののけ姫、千と千尋の神隠し、となりのトトロ、紅の豚・・などなど多くの作品が放送されてます。
最近では夏になると2週連続、3週連続でやることもあります。

やっぱりジブリには不思議な力がある・・・??

いえ、実はアメリカ雇用統計の影響が大きいです

ジブリ作品って日本テレビ系列で流されるのですが、その枠って金曜ロードショーなんですね。
金曜日の21時から2時間程度です。

つまり、再放送がその月の1週目の金曜日であればアメリカ雇用統計の発表と時間が被るんです。
雇用統計は21時30分、もしくは22時30分ですからね。
ドンピシャな訳です。

参考:アメリカ雇用統計の日は為替市場が激しく動く!

ジブリの法則はこれが答えです。笑

まぁ、雇用統計がなくても、アメリカ市場が開くので為替相場が動きますからね。
また、ジブリの法則で週明けの月曜日に株価が下がるイメージがあるのも、金曜日のアメリカ市場=ダウ平均が下げて終わればその影響は受けますからね。

という訳で不思議でもなんでもなく、ちゃんとした理由がありますよ~。

バルス!!バルス!!

天空の城ラピュタが再放送されて、ツイッターで「バルス」と呟いても市場は動きません。
もののけ姫でアシタカが「あの子を解き放て!」といってもチャートはバイーンしません。
「生きろ。そなたは美しい。」と言われても、ロスカット食らったら口座資金は崩壊します。

「飛ばねぇ豚はただの豚だ」とか言われないように、勉強して経験積んで勝ち組FXトレーダーになりましょう。
勝ってるトレーダーはやっぱり泥臭いくらいに研究&実践してますからね。