FXするならネットバンクがおすすめ

FXは平日週5日24時間相場が動いていますが、
寝ている時=NY時間=夜中に急落することもあります。

その際にギリギリのお金しか入れていない場合、
追加入金をしないとロスカットになってしまうというケースがあります。
私も何度か経験しました。
すぐに入金反映させたいものですよね。

銀行振込を行う際、FX口座へ資金が反映されるまでのハードルが2つあります。

  • 振込をしても反映されるのは銀行営業時間内(午前9時~)
  • 銀行からの入金をFX業者が確認するのに1~2時間かかる

夜中でもコンビニのATMはやっていますが、入金、振込をしても「反映されるのは銀行の営業時間内」です。

そして、もう1つ、銀行からの入金を確認するのにFX会社で1時間程度かかります。
これが通常の入金作業のペースなのです。

ですが、遅く感じますよね?

そこで、おすすめはクイック入金というサービスです。

これは24時間365日即座に資金反映してくれるサービスで、FX業者と全国の銀行、信用金庫などの金融機関が提携をしてやっているサービスです。

各FX業者によって対応数は異なりますが、全国300くらいの金融機関はカバーしているので、
よく名前を聞く金融機関であればまず対応していると思って良いでしょう。

そして、このクイック入金サービスを使うためにインターネットバンキングが必要になります。
※ネット入金サービスなどと呼ばれる事もあります。

インターネットバンキングとは?

24時間365日インターネットから銀行残高の確認、明細、入金、振込などが出来るサービスです。
みずほ銀行三菱東京UFJ銀行三井住友銀行などのインターネットバンキングサービスでも、
インターネットバンクと呼ばれるジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行などのサービスなども同様です。

FXの取引以外にも家賃の振込などもインターネットで出来るようになりますので、是非開設しておくことをおすすめします。
手数料もATMから振込するより安かったりします。

既に現在持っている銀行がネットバンクに対応しているようでしたらその銀行のネットバンクに申込すれば良いと思います。

ちなみに三井住友銀行のネットバンキング開設例

※既に三井住友銀行の口座を持っている前提で進めます

まずは三井住友銀行公式ホームページより必要事項を入力します。

  • 普通預金口座(総合口座)の支店番号・口座番号
  • キャッシュカード暗証番号
  • お名前・生年月日

5分程度です。

その後、郵送でパスワードが届きます。

届いたらセキュリティチェックの為に、まずはSMBCダイレクト=三井住友銀行のネットバンクにログインします。
その後、銀行に登録してある電話番号に自動の電話がかかってくるので、ダイヤル操作などで確認作業をすると、
無事パスワードが有効になり、ネットバンクが使用出来るようになります。

私もネットバンクは使ってますが、開設するのも思ったほど難しくもなく、簡単ですよ。
FXするならネットバンキングの用意はあった方が良いと思います!