投資手法別のおすすめFX会社!選び方!【比較】

今回はFX会社の選び方について書いていきたいと思います。

FX会社はそれなりに知名度がある所だけでも10社以上あるので、なかなかFXを初めて取引する方にとっては、悩まれると思います。

ちなみに僕が初めてFX口座を開設した時は、こんな感じのブログを読んでホントなんとな~くでおすすめの所を選んだ覚えがありますよ。

まずは4つのトレードスタイルを理解しよう!

FXの手法には、デイトレードやスキャルピング、スイングトレード、長期投資があります。

デイトレードとスキャルピングはいわゆる「短期売買」と言われるものです。
1日の間に何回も取引をしたり、もっと短く例えば1分間で新規注文から決済注文まで完了してしまうようなトレード手法です。

特長としては、「損切り幅が狭め」「レバレッジが高め」といった点があります。
資金効率よく、短期間でガンガンまわしていく方法です。

これと正反対なのが、長期投資です。
1度保有したら、半年以上、1年、2年と長い時間ずっと持ち続けます。
この方法だと、例えば、アベノミクス相場で1ドル80円から120円までドル円相場が動きましたが、そのような「大きなうねり」をしっかりと取りにいける可能性があります。

特長としては、先ほどと反対に、「損切り幅が広め」「レバレッジが低め」です。
長い期間保有するからこそ、余裕を持った資金管理が必要って訳です。

これら短期・長期投資の中間に位置するのがスイングトレードです。

【使ってわかった】スイングトレードする際のおすすめFX会社はココ!

大体数日~数週間の間ポジションを保有する方法です。
為替相場はトレンドが発生すると、1週間でも3円、4円動く事があり、上手にレバレッジをかけて取引する事が出来れば大きな利益が狙えます。

短期売買派の人におすすめのFX会社は?

デイトレード、スキャルピングの細かく売買するトレーダーがFX会社を選ぶ際のポイントは、「低コスト(スプレッドが狭い)」「高い約定力」「使いやすい取引アプリ・ツール」です。

スプレッドが狭いFX業者を選ぼう!

まず、細かく売買するからこそ、必然的に取引回数が多くなります。
ですので、「手数料が安い(=FXの専門用語でスプレッドが狭い)」FX業者を選択する事が大切です。

ドル円を取引するならどのFX会社がおすすめ?スプレッドで比較!

しっかりと注文が決まる、約定力が高いFX業者を選ぼう!

また、ガンガン取引するからこそ、「サクッと注文が決まる事=高い約定力」が大切です。
FX業者によっては、例えば成行注文を入れたのに弾かれて約定拒否されてしまった・凄く滑って不利なレートで約定したといった問題も発生するので、注意して選びたい所です。

これはGMOクリック証券かDMMFXがおすすめです。

GMOクリック証券の評判と僕が使ってみての感想
DMMFXの評判と僕が使ってみての感想

相棒として相応しい、使いやすい取引アプリを選ぼう!

そして、最後はやはり「使いやすい取引アプリ」をチョイスするべきです。
「見づらい&使いづらい取引ツールを使用していたおかげで損してしまった・・・・」なんて笑えないですからね。
そういう面でも、スペックの高いFX業者を選択するべきです。

これもGMOクリック証券かDMMFXが良いです!

GMOクリック証券のiPhoneアプリはどうか?レビュー書きました!
DMMFXのiPhoneアプリのリアルなレビュー!

スイングトレードや長期的な投資におすすめのFX会社は?

購入してから時間的に長い付き合いになるスイングトレードや長期投資家の方が、FX会社を選ぶ上で注意したいポイントは、「スワップポイントの高さ」「会社の安定性(自己資本規制比率の高さ)」「為替ニュース等の情報充実度」です。

スワップポイントが高い方が長期投資には有利!

スワップポイントは、いわゆる「金利」の事で、FXでは2国間の金利差額が受け取れる仕組みになっています。

例えば、低金利の日本円と比較的高金利の豪ドル(オーストラリア)があったとして、豪ドル円を購入(買い・ロング)すれば、日々スワップポイントが受け取れるって話です。
※スワップ”ポイント”と言いますが、普通にお金の事です(受け取れる金利の事)

そして、このスワップポイントは、FX業者によって違います!

1万通貨(1ドル100円なら100万円分)の豪ドルを購入したとして、1日あたりのスワップポイントが、A社では40円、B社では50円といった違いが出てきます。
ここらへんも顧客サービスの充実度が現れる部分なので、長期投資をするならば、スワップポイントが高いFX業者を選ぶ事をおすすめします。
「より多くの金利差額を受け取れる」FX会社を選ぶべきです。

FX会社のスワップポイントの比較!高い業者はどこ!?
豪ドル円のスワップポイントを比較してみた!

※最近(2017年になってから)GMOクリック証券のスワップポイントが高いな~と感じます。
下記はスワップ運用ではありませんが、スイングトレードしてます~。

スイングトレードをGMOクリック証券のFX口座で実践してみる!

自己資本規制比率の高いFX業者の方が安心!信託保全は当然!

長期投資をするなら、口座開設をしたFX会社とも長い付き合いになります。
当然、お金を預ける訳ですから、きちんとした会社・安定した企業が良いです。

FX業界はもともと金融商品取引法などの法律でしっかりと規制されているので、あまり変な会社はないはずですが、1つの判断基準として、「自己資本規制比率」を見ると良いです。
法律では、120%以上であることといった数値が設定されていますが、大体300%くらいあれば特に問題はないでしょう。
一般的なFX会社と言えます。

そして、中には、驚きの1000%を超えているFX会社もあります。
それが外為どっとコムです。

この業者は、老舗かつ最近の低コスト競争にもついてきており、長期的に投資するならおすすめなFX業者です。
ちなみにスワップポイントも高いです。

外為どっとコムの評判と僕が使ってみての感想

為替ニュース情報が豊富なFX業者を選ぼう!

長期的な投資となると、イギリスのEU離脱問題で為替相場が大変動したように、世界の様々なニュースを知れた方が良いです。
通常、どのFX会社でも為替レニュースは通信社の情報などが提供されていますが、先ほどご紹介した外為どっとコムはその種類が豊富です。
(独自のレポート等もあり)

そういった意味でも、スイングトレード派・長期投資派の方には、外為どっとコムをおすすめしたいです!

外為どっとコムのスマホアプリ(iPhone/Android)の使い勝手をレビュー!

自分の取引手法にあったFX会社を選択する事は勝ちへの第一歩!

FX会社は、各社微妙に違いを打ち出しています。
そして、孤独な投資の世界では、FX会社はある意味自分の相棒でもあります。

ですので、「自分の投資スタイルに合ったFX会社」を選択する事が、FXで勝てる確率を上げる1つの方法になると思います。

iPhoneでおすすめのFXアプリを独断と偏見で選びました!
FXの始め方について詳しく書いてます!