豪ドル高も一段落ですね。

こんにちは。管理人です。

私は最近もっぱら豪ドル円をいじっているのですが、
2月からの豪ドル円の急上昇も一段落といった所ですね。
88円台から96円台まで一気に上がりましたから、
ショートを担がれた方もいるのでは?と思います。

ただ、豪ドル円は基本的にロングでスワップ運用をしている人も多いので、
ウハウハの人の方が多いかもしれません。
FXポジションの売買比率を見ても豪ドル円は買いが多いですからね。
というか、日本人トレーダーの特徴として、どの通貨でも買い持ちが多くなる傾向がありますが・・・・。

私はというと、もっぱら豪ドル円のデイトレです。
というのも、ドル円より証拠金が少なくて済むので、ポジションの調整がしやすい所も気に入っています。
スプレッドはGMOクリック証券DMMFXがトップで、豪ドル円0.8銭原則固定です。
ドル円の0.3銭原則固定と比べると差はあるんですが、それでも値動き含めて取引しやすいので、最近は豪ドル円メインです。
よく動きますしね。
デイトレには合っていると思います。

現在、94円台中盤~95円あたりですが、レジスタンス、壁を意識して、トレードするとやりやすいと思います。
昨日も94.50を割ったら逆指値が発動するようにして、ロングでスキャルピングして、合計30pp程度取れました。
4月の月間収支はプラスで終えられそうです。

オバマ大統領が来て、TPPの決着によって、ドル円が大きく動くかなと思ってましたが、
結論先送りのようで、ドル円もレンジ内で推移していますね。
なので、豪ドルストレートの弱さに引きずられて、豪ドル円が96円台から下落した感じです。
オーストラリアの消費者物価指数の発表にともなって、一気に50pp程落ちた時はちょっと驚きました。
チャートを見て、こういうナイアガラの滝系の下落の時はデイトレでやるなら素直にトレンドに順張りした方が良いです、経験上。

という訳で、そろそろゴールデンウィークに突入しますが、この間のイースター休暇時の相場みたいに全然動かない事も考えられるので、
素直にポジションを綺麗にして、休みのが良い気がしてます。

私はちょっと外出もしますが、バックテストなど見てFX手法の研究時間に充てようかなと考えていますよ。

ヒロセ通商の評判と口コミはこちら