FX会社の出金対応で比較!当日出金が可能なFX口座はどこ!?

FXは余裕資金で取引するのは当然ではありますが、ずっと資金をFX口座に入れたままというのも珍しいと思います。
急にまとまったお金が必要になり、出金依頼をしたり、利益が出たので利益分のみを出金指示出したり、逆に損失が出てしばらくFXと距離を置きたいから全額出金したり・・・。

FXはポジションを保有していても、そのポジションを売却してから、出金出来るまでが証券口座(株取引)と比較すると早いです。(すぐに出金出来る)

「出金が早い!」と言ってもどれくらいの日数がかかるのかというのはFX会社毎に異なります。
また、当日出金なのか?翌日出金なのか?今週中に出金なのか?・・・etcと人によってや、お金を引き出す理由によっても「早い」の感じ方は異なりますよね。

という訳で、今回は各FX会社毎の出金依頼から銀行口座に戻されるまでのスピードを比較してみました。
同時に、出金可能額の計算方法などについても一緒に書いていますので是非ご覧になって下さい。

FX会社別の出金手数料を比較

FX業者名出金日数・スピード出金手数料最低出金額スマホからの出金対応
GMOクリック証券15時までの受付で翌営業日に出金無料1万円
DMMFX15時までの受付で翌営業日に出金無料2000円
ワイジェイFX14時半までの受付で当日出金(300万円未満)
14時半以降受付で翌営業日
300万円超は受付から2営業日後
無料1円
SBIFXトレード受付時の翌営業日に出金無料
※2000円未満の出金は有料
1円※未確認
外為ジャパン15時までの受付で翌営業日に出金無料1円
FXプライムbyGMO15時までの受付で翌営業日に出金無料1円
外為どっとコム午前中の受付で当日、12時以降の受付で翌営業日に出金無料1円
外為オンライン17時までの受付で2営業日後の出金無料5000円
マネックスFX15時までの受付で翌営業日に出金無料※未確認※未確認
ヒロセ通商(LION FX)14時半までの受付で当日出金(100万円以下)
12時までの受付で当日・12時以降の受付で翌営業日(100万円超)
無料1000円

出金手数料は無料がスタンダード

出金手数料については、基本的にFX会社が負担するので、無料で引き出すことが出来ます。
有料の所はあまりありませんが、FX業者によっては、「最低出金額」を決めていて、それ以下だと出金手数料がかかったり、もしくは「全額出金」の対応になったりします。

全額出金であれば、最低金額を下回っていようと出金手数料はかかりません。
特に理由がなければ、全額出金依頼をするのも良いと思います。

出金までの日数は最短で当日出金があり

出金依頼をしてから、実際に銀行口座に出金されるまでの日数は、基本的には1営業日=翌営業日です。
ただし、スピード出金に力を入れているFX業者の場合には、当日の出金が可能です。

代表的なFX業者はワイジェイFXです。
14時半までの受付なら即時出金対応をしてくれます。
「即時出金対応」は当日出金対応よりも早く、受付後10分程度で出金反映されるので便利です。

ワイジェイFXの口コミ(評判)についてのレビュー

また、出金対応の便利さではわずかに勝てませんが、スプレッドの狭さでワイジェイFXを上回り、午前中までの依頼で当日出金可能な「外為どっとコム」の方が魅力的と感じる方も多いはずです。
自分が何を最も優先するか?の問題になりますが、外為どっとコムはiPhone版おすすめアプリでもトップ3には入れられるFX業者です。
(上位2社のDMMFXとGMOクリック証券が最短翌日なので、出金スピードも気にする方は外為どっとコムがベスト業者になると思います!)

外為どっとコムの評判と僕が使ってみての感想!
iPhoneでおすすめのFXアプリを独断と偏見で選びました!

即時出金対応の会社もあれば、2営業日かかるような遅いFX業者もあるので、こういった出金対応でFX口座を比較してみても良いと思います。
また、金額によっても出金までのスピードが変わる事もあります。
300万円までなら翌営業日、それ以上なら2営業日といった形です。

営業日換算なので、土日祝日があると通常より時間がかかるというのも覚えておくと良いと思います。

スマホから出金依頼が出来る・出来ないFX業者がある

現在はiPhoneやAndroidなどのスマートフォンが普及した事で、FX業者もスマホアプリに非常に力を入れています。
しかし、入出金については対応していない業者もあるので人によっては注意が必要です。
(PCのみ対応・ブラウザのみ対応等)

DMMFXはスマホからの出金に対応していて、最低出金額も2000円と比較的低いので使いやすいと思います。
DMMFXの評判と僕が使ってみての感想!

そこまで頻繁に出金する事がないのであれば、PCからのみの受付でもなんら問題はないと思います。
ブラウザから出金手続きが出来るのであれば、スマホからも手続きが出来ますよ。
※アプリではなく、safaliやchrome等を使用

FXの出金可能額について

FX口座には様々な金額が表示されています。
例えば、「証拠金残高」「純資産残高」「出金可能額」「追加証拠金額」などがあります。

証拠金額=純資産残高=出金可能額にならないのは、ポジションの保有(建玉)によって、資金が拘束され、また含み益や含み損が生じるからです。
他にも、決済したあとの確定利益についても反映が通常2営業日後だったりするので数字にズレが生じます。
(FX業者によっては当日反映の所もあります)

ですので、「今すぐいくら出金できるのか?」を確認したい場合は、出金可能額の項目をチェックするようにしましょう。

FXで思ったように出金が出来ない場合の確認ポイント

もし出金しようと思ったのに出金可能額が少ないと思った場合には、まずはポジションの保有を疑ってみましょう。
複数のポジションを取るようなトレードスタイルの場合、決済したと思っていたのに、実は思い込みで決済していなかったというような建玉が残っている可能性もあります。

出金先の口座について

出金先の銀行口座は、どのFX業者も「登録してある金融機関のみ」となっています。
もし、現在登録してある金融機関以外に出金先を指定したい場合は、事前にFX口座にログインして修正しておきましょう。

業者によって名称に多少の違いはありますが、「お客様情報照会」や「お客様情報設定」から登録金融機関が変更出来ます。

ユーロやドルを両替して出金するには?

FX口座からの出金はほとんどのFX会社は「日本円での対応」になります。
ただし、一部のFX会社では外貨での出金を認めていますので、外貨での出金を希望する方は以下のFX会社の利用をおすすめします。

ワイジェイFX
マネーパートナーズ
マネックスFX

外貨での出金の場合、出金手数料とは別にリフティングチャージ(外貨取扱手数料)がかかる事もあるので頭にいれておきましょう。
また、日本円で引き出す場合と比較すると、プラス3~4営業日かかる印象です。

それでも、スプレッド手数料が空港等で外貨に交換する時と比較すると格安の為、旅行などに行く場合はこういったFX会社の利用も賢いですね。
最後に改めて比較表を載せておしまいにしたいと思います。

FX業者名出金日数・スピード出金手数料最低出金額スマホからの出金対応
GMOクリック証券15時までの受付で翌営業日に出金無料1万円
DMMFX15時までの受付で翌営業日に出金無料2000円
ワイジェイFX14時半までの受付で当日出金(300万円未満)
14時半以降受付で翌営業日
300万円超は受付から2営業日後
無料1円
SBIFXトレード受付時の翌営業日に出金無料
※2000円未満の出金は有料
1円※未確認
外為ジャパン15時までの受付で翌営業日に出金無料1円
FXプライムbyGMO15時までの受付で翌営業日に出金無料1円
外為どっとコム午前中の受付で当日、12時以降の受付で翌営業日に出金無料1円
外為オンライン17時までの受付で2営業日後の出金無料5000円
マネックスFX15時までの受付で翌営業日に出金無料※未確認※未確認
ヒロセ通商(LION FX)14時半までの受付で当日出金(100万円以下)
12時までの受付で当日・12時以降の受付で翌営業日(100万円超)
無料1000円