セントラル短資FXの評判と僕が使ってみての感想

セントラル短資FXはちょっと特徴的なFX会社です。
現在主流のスプレッド(手数料)最安値競争とは一線を置いて、トルコリラや人民元などのマイナー通貨の取扱いがあったり、NDD方式のFX口座があったり、ミラートレーダーが使えたりします。

また、セントラル短資FXはスワップポイントも高めに設定されているFX業者なので、高金利通貨のスワップ目的の長期運用をしたい人にマッチします。
1000通貨単位からの取引も出来るので、少しずつ長期用のポジションを積みましていく手法も使えます。

他にも「みらいチャート」という過去のチャートパターンのデータから、この先の値動きを予想してくれるチャートツールがあったり、「パーソナルレコード」という取引履歴から自分の手法のクセや傾向を分析出来るツールも用意されています。

スプレッドは正直高く感じますが、情報面やトルコリラ、人民元などの高金利通貨のスワップポイントが高めになっている事から長期投資派の人におすすめのFX業者だと思います。

100年の歴史やFX専業会社では他にない9年連続での長期信用格付け最上位という会社の安定した基盤は信頼がおけます。
(顧客からの預り金は三井住友銀行に全額信託保全されています)

そんなセントラル短資FXの評判はどうなのか?を見ていきましょう!

FXダイレクトプラス

セントラル短資FXの評判について

良い口コミ

・人民元とかトルコリラが取引できるから良い
・セントラル短資FXはスワップポイントが高い
・1000通貨からトレード出来るから初心者向き
・裁量取引、ミラートレーダー、NDDと取引システムが揃っている
・セントラル短資FXのみらいチャートは面白いし、参考にしている
・短資会社系だからこその安心感、伝統は大切だと思う
・インストール型のクイックチャート・トレードプラスは使いやすかった
・クイックチャートはiPhoneやAndroidアプリもあり、iPadでも使えるから便利
・ガラケーユーザーだが、携帯から取引出来るから昔から使ってる
・大きめの資産を預けるのはやはりセントラル短資FXなど信頼出来る会社になる
・システムツールが使いやすいと思う
・NDDで取引するなら消去法でウルトラFXになる

悪い口コミ

・スプレッドが広い
・ウルトラFXはもうちょっとスプレッド狭くなれば最高
・スキャルピングはおすすめ出来ない業者
・スワップポイントをもう少し上げて欲しい

セントラル短資FXは3種類のFX口座がある!

セントラル短資FXの取引口座は3つに分かれます。
「FXダイレクトプラス」「セントラルミラートレーダー」「ウルトラFX」です。

スタンダード口座であるFXダイレクトプラス

FXを少額から始めたい方におすすめの1000通貨単位から取引が可能なFX口座です。
スワップポイントが他社と比較しても高めに設定されている点がメリットと言えるでしょう。
また、人民元やトルコリラといったマイナー通貨ペア含め、全部で24種類もの通貨ペアが用意されている点も良いです。

ちなみにワンショット(1回の取引)で999.9万通貨の発注が通常のスプレッドで可能なのですが、ヘビートレーダーにはこれもメリットになりえます。カバー先の金融機関が多いのでこれだけ1度に大きな注文があっても受ける事が出来るようです。
※この話はたいていのトレーダーには関係ない(数量大きすぎるので)ですけどね!

デメリットは、スプレッドが他社より広い事が挙げられます。
取引手数料は無料ですが、スプレッドがGMOクリック証券やDMMFX等の2倍以上もあるので、デイトレードやスキャルピングには向きません。
GMOクリック証券の評判と僕が使ってみての感想
DMMFXの評判と僕が使ってみての感想

ただし、あまり取引量の多くない方=スイングトレードから長期投資派の方は検討に値するFX会社だと思います。
それは、そもそも他のFX会社で取扱いの少ない人民元・トルコリラを扱っている事、そして、スワップポイントが高い事、更にチャートツール等情報系のツールが充実している点はスプレッドを考慮しても、大きなメリットになるからです。

自動売買口座であるセントラルミラートレーダー

FXダイレクトプラス

セントラル短資FXではミラートレーダーが用意されています。
自動売買だとMT4も人気がありましたが、最近はミラートレーダーの方が使っている人が多いですよね。
MT4の場合、PCの電源を入れっぱなしにする必要がありますが、ミラートレーダーはFX会社側で動いているので、その必要がないので、本当の意味での24時間自動売買が現実的に可能になっています。

セントラル短資FXのミラートレーダーは、最低取引通貨単位は5000通貨から可能で、デモ取引も用意されていますので、親切かなと思います。

また、ストラテジーを選択するだけで、取引が出来る訳ですが、そのストラテジーも損益がプラス順などでランキング化されていて見やすいです。
そして、「シストレ広場」というコンテンツも用意されていて、ミラートレーダーでの自動売買を体系的に勉強する環境が整っています。
全体的に親切な印象を持ちました。

NDD方式採用のウルトラFX

セントラル短資FXでは、NDD方式のFX口座も用意されています。
「ウルトラFX」では、インターバンク直結型取引になり、より透明性のあるスプレッドの提示が可能です。
ディーラーの手を介さずに、直接カバー先の金融機関に発注している形になります。

最近では「スプレッド狩り」というのは、あまり聞かなくなっていますが、そういう不信感をFX業者に対して持っている方におすすめです。
また、NDD方式の場合、スプレッドが広くなってしまう欠点もありますが、セントラル短資FXのウルトラFXの場合、「比較的狭い」です。
といっても、米ドル/円で0.5銭~0.8銭前後で推移している時が多く見受けられたので、NDDとスプレッドの狭い業者のどちらを選択するか?判断が分かれる所ですね。
ちなみに僕は見たことがありませんが、マイナススプレッドの時間帯も時々あるみたいですよ。
もしそんな時に取引出来たら一気にスプレッド面でもお得な会社になりますね。

人民元、トルコリラ等の高金利マイナー通貨ペアの取引可能!

セントラル短資FXをなぜ使用しているか?ユーザーに聞いたら、もしかしたらこれが1番の理由になるかもしれません。
それは、人民元やトルコリラといった高金利通貨ペアがある事です。
特にトルコリラはセントラル短資FXで取引している方は多く見かけますよ。

人民元ってどこのFX業者で取引出来る?比較した結果おすすめはズバリ!?
トルコリラを比較!スワップポイントが高くおすすめのFX会社は?

値動きを予想してくれる「みらいチャート」とは?

みらいチャートは過去のチャートパターンから将来の値動きを予測してくれるツールです。
FXの経験が豊富にあり、自分自身でテクニカル分析等十分に使いこなせるトレーダーには必要ありません。

ただ、FXの初心者の方やまだテクニカル分析などがあやふやという方にはきっと心強い見方になってくれるツールですよ。
使い方は簡単で、セントラル短資FXにログイン後、「みらいチャート」を選択し、シグナル表示をするだけなので、特に専門的な知識・経験は必要ありません。
こういうのは実際に一度使ってみる方がイメージが掴めるので試してみる事をおすすめします!
※似たような予測系ツールで他に有名なのはFXプライムbyGMOです。
FXプライムbyGMOの評判・口コミ

セントラル短資FXみらいチャート

パーソナルレコードで取引履歴を分析!

FXで勝つ為には、過去の自分のトレードを研究する事が大切です。
これは株など他の投資でも同じですが、自分自身のクセや傾向というのが必ずあります。
逆に、もし何も傾向がないようなら、「勝ちパターン」も作られていない訳なので、それはそれで問題ですよね。

セントラル短資FXのパーソナルレコードでは、取引履歴を分析し、問題点を洗い出してくれるので、今後の取引の改善にプラスになりますよ。

セントラル短資FXパーソナルレコード

セントラル短資FXの評判のまとめと感想

FXダイレクトプラス

という訳で、セントラル短資FXについて書いてきました。
基本的に長期投資向けのFX会社だと思ってます。
または、チャートツールが良いので、まずはツール目的で保有してみて、少しづつ取引を増やしていくと良いかもしれませんね。
みらいチャートは使えると思いますよ~!

もし興味を持たれた方は下記公式サイトから口座開設してみてください!